受賞作ドットジェイピー

平野啓一郎

Wikipedia情報

平野 啓一郎(ひらの けいいちろう、1975年6月22日 - )は、日本の小説家である。 京都大学在学中に『日蝕』(1998年)で芥川賞を受賞し話題に。壮麗な文体の同作と『一月物語』(1999年)、『葬送』(2002年)をロマンティック3部作と称する。以降は平明な文体。ほかに『ドーン』(2009年)、『マチネの終わりに』(2016年)などがある。

受賞作一覧

2023

第22回小林秀雄賞

2019

第70回読売文学賞

第16回本屋大賞

2009

第19回Bunkamuraドゥマゴ文学賞

1999

第120回芥川賞

関連トピックス

それでも生成AIの「小説」に作家が悲観しない理由 平野啓一郎らが見つめる人間の複雑さ - 産経ニュース 『ある男』『トップガン マーヴェリック』などプライムビデオで3月から 配信初出し作品も - au Webポータル 『ある男』『トップガン マーヴェリック』などプライムビデオで3月から 配信初出し作品も - BCN+R - BCN+R