受賞作ドットジェイピー

平松洋子

Wikipedia情報

平松 洋子(ひらまつ ようこ、1958年2月21日- )は、日本のエッセイスト。 岡山県倉敷市出身。清心中学校・清心女子高等学校、東京女子大学文理学部社会学科卒業。アジアを中心として世界各地を取材し、食文化と暮らし、文芸と作家をテーマに執筆活動を行う。2006年『買えない味』で山田詠美の選考によりドゥマゴ文学賞受賞。2012年『野蛮な読書』で第28回講談社エッセイ賞受賞。 広く食と料理に関する書籍を読み込み、中国の食養生の考え方や百人一首を解説したり、日本にピザが紹介された時期を述べた。神戸のレストランで1944年からピザを焼いていたというカンチエミ・アントニオのコメントが載っている。。

受賞作一覧

2012

第28回講談社エッセイ賞

2006

第16回Bunkamuraドゥマゴ文学賞

関連トピックス

ベトナムで食べたおやつ“冷たいアボカドクリーム”。平松洋子「小さな料理 大きな味」Vol.39(GINZA) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 旅の月刊誌「ひととき」がオンラインイベントを開催!土井善晴氏をはじめとした豪華3人が登場 - Peachy(ピーチィ) - ライブドアニュース - livedoor