受賞作ドットジェイピー

石垣りん

Wikipedia情報

石垣 りん(いしがき りん、1920年(大正9年)2月21日 - 2004年(平成16年)12月26日)は、詩人。東京府生まれ。銀行員として働きながら、詩を次々と発表。主な詩集として、『私の前にある鍋とお釜と燃える火と』『表札など』『略歴』『やさしい言葉』。代表作に「表札」。『断層』『歴程』同人。 第19回H氏賞、第12回田村俊子賞、第4回地球賞受賞。教科書に多数の作品が収録されており、また合唱曲の作詞でも知られる。

受賞作一覧

1971

第12回田村俊子賞

1969

第19回H氏賞

関連トピックス

浜松大空襲、加害と被害の両面から考える 竹内さん講演 - 中日新聞