受賞作ドットジェイピー

一九三四年冬―乱歩

一九三四年冬ー乱歩画像
一九三四年冬ー乱歩
(ISBN: 9784488427115)
¥880
在庫あり
東京創元社
久世光彦

受賞一覧

1994

第7回山本周五郎賞

Wikipedia情報

『一九三四年冬―乱歩』(せんきゅうひゃくさんじゅうよねんふゆ らんぽ)は、久世光彦の小説。集英社の月刊PR誌『青春と読書』に1991年2月号から1993年5月号まで「乱歩は散歩」の題名で連載された。単行本は1993年12月に集英社より刊行された。その後、1997年2月に新潮文庫に収録され、2013年1月に創元推理文庫より再刊された。第7回山本周五郎賞受賞。 江戸川乱歩は1934年(昭和9年)1月、『新青年』に連載していた『悪霊』の執筆に行き詰まり、東京・麻布区にあった「張ホテル」という木造2階建て洋館のホテルの異国的な雰囲気を気に入って、誰にも知らせずに半月ほどの間滞在したことがある。この際の乱歩をモデルとした作品である。