受賞作ドットジェイピー

第76回カンヌ国際映画祭

Wikipedia情報

カンヌ国際映画祭(カンヌこくさいえいがさい、仏: Festival International du Film de Cannes)は、1946年にフランス政府が開催して以来、毎年5月(1948年、1950年は中止)にフランス南部コート・ダジュール沿いの都市カンヌで開かれている世界で最も有名な国際映画祭の一つ。2002年から正式にカンヌ映画祭(Festival de Cannes)という名称が使用されるようになった。

受賞作一覧

2023

第76回

関連トピックス

米国のベイカー監督作に最高賞 カンヌ国際映画祭が閉幕|全国のニュース|Web東奥 - 東奥日報 パルムドールにショーン・ベイカー監督作品「アノーラ」 カンヌ国際映画祭が閉幕 - 産経ニュース 【速報】カンヌ国際映画祭 2024、パルム・ドールほか受賞結果リスト。役所広司も登壇! - ELLE JAPAN 山中瑶子監督「ナミビアの砂漠」に国際批評家連盟賞…カンヌ映画祭 - 読売新聞オンライン 山中監督が国際批評家賞 「ナミビアの砂漠」―仏カンヌ映画祭:時事ドットコム - 時事通信ニュース カンヌ国際映画祭:カンヌ映画祭、閉幕 山中監督に批評家連盟賞 - 毎日新聞 「第77回カンヌ国際映画祭」『憐れみの3章』ジェシー・プレモンスが男優賞を受賞 ランティモス監督の無敗記録は「4 ... - 東奥日報 「第77回カンヌ国際映画祭」『憐れみの3章』ジェシー・プレモンスが男優賞を受賞 ランティモス監督の無敗記録は「4 ... - ORICON NEWS 「第77回カンヌ国際映画祭」『憐れみの3章』ジェシー・プレモンスが男優賞を受賞 ランティモス監督の無敗記録は「4」に ... - 福井新聞 最高賞に米「アノーラ」 仏カンヌ映画祭閉幕:時事ドットコム - 時事通信ニュース 大作ぞろいで大混戦、巨匠の話題作は賛否両論…カンヌ映画祭・パルムドールに輝くのは? - 読売新聞オンライン 【第77回カンヌ国際映画祭】レオス・カラックス中編、ゴダールの遺作、アベル・ガンス「ナポレオン」修復版などコンペ以外も豪華な ... - 映画.com 「第77回カンヌ国際映画祭」授賞式、名誉パルムドール受賞のジョージ・ルーカス登壇 役所広司がサプライズ登場 ... - 徳島新聞 ベラ・ハディッド、大胆なシアードレスでカンヌ国際映画祭に降臨! 約1年ぶりにレッドカーペット復帰を果たす ... - SPUR.JP 第77回カンヌ映画祭、最高賞にコメディー『Anora』 - AFPBB News 米国のベイカー監督作に最高賞 カンヌ国際映画祭が閉幕 - 福島民友新聞 カンヌ映画祭、女優賞に4人も選ばれた理由:第77回カンヌ国際映画祭|シネマトゥデイ - シネマトゥデイ ケイト・ブランシェットがドレスで抗議の意志を表明! 第77回カンヌ国際映画祭にパレスチナ国旗色で登場 - VOGUE JAPAN 第77回カンヌ映画祭パルムドールは「Anora」、ジェシー・プレモンスが男優賞獲得 - 映画ナタリー カンヌ映画祭、山中瑶子監督「ナミビアの砂漠」に国際批評家連盟賞 - 日本経済新聞 カンヌ映画祭、女優賞に4人も選ばれた理由【第77回カンヌ国際映画祭】 - au Webポータル 河合優実主演、映画『ナミビアの砂漠』カンヌ・国際映画批評家連盟賞受賞「言葉にし難いうれしさ」 - 沖縄タイムス 米国のベイカー監督作に最高賞 カンヌ国際映画祭が閉幕 - nippon.com 体制批判し極秘出国したイランのラスロフ監督がカンヌ映画祭で喝采浴びる - ニッカンスポーツ カンヌ国際映画祭、amfARガラを彩るセレブの幻想的なドレス姿!|Culture|madameFIGARO.jp(フィガロジャポン) - フィガロジャポン トランプ氏の伝記映画が物議 カンヌ映画祭で上映、陣営は激怒:東京新聞 TOKYO Web - 東京新聞 山中瑶子監督作品に批評家連盟賞 - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース ヨルゴス・ランティモス監督最新作『憐れみの3章』でジェシー・プレモンスが第77回カンヌ国際映画祭<男優賞>受賞! - スクリーンオンライン 山中監督が国際批評家賞=「ナミビアの砂漠」―仏カンヌ映画祭 - goo.ne.jp スタジオジブリの歴史は「世代交代に失敗した歴史」 宮崎吾朗監督がジブリの現状と今後を語る:第77回カンヌ国際 ... - シネマトゥデイ 【第77回カンヌ国際映画祭】山中瑶子監督、河合優実主演「ナミビアの砂漠」が国際映画批評家連盟賞受賞 女性監督として最 ... - 映画.com 山中瑶子監督「ナミビアの砂漠」に国際批評家連盟賞…カンヌ映画祭(読売新聞オンライン) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース カンヌ映画祭、女優賞発表に役所広司さんがサプライズ登壇…パルムドールは「アノーラ」 - 読売新聞オンライン 「仕事をしただけの人への態度じゃない」「何様!?」…米セレブ、カンヌでの「係員への態度」に批判殺到(ニューズ ... - Yahoo!ニュース カンヌ映画祭閉幕 パルムドールは米監督の作品「アノーラ」 | NHK | 映画 - nhk.or.jp カンヌ映画祭閉幕 パルムドールは米ベイカー監督作「アノーラ」 - 毎日新聞 イランのラスロフ監督に特別賞 カンヌ映画祭、政治色濃く:時事ドットコム - 時事通信ニュース 東中野発(「ふてほど」経由)カンヌ行き 河合優実の6年前の夢結実:朝日新聞デジタル - 朝日新聞デジタル ショーン・ベイカー監督「アノーラ」最高賞 カンヌ映画祭 - 日本経済新聞 最高賞に米「アノーラ」=仏カンヌ映画祭閉幕 - 時事通信ニュース ケリー・ローランド、カンヌで「係員に激怒」する映像に批判殺到...「スタッフは仕事をしただけなのに」 - ニューズウィーク日本版 山中瑶子監督の「ナミビアの砂漠」に批評家連盟賞 カンヌ国際映画祭 - 毎日新聞 ORICON NEWS:「第77回カンヌ国際映画祭」『憐れみの3章』ジェシー・プレモンスが男優賞を受賞 ランティモス監督の無敗記録 ... - 毎日新聞 山中瑶子監督「ナミビアの砂漠」に批評家連盟賞 カンヌ国際映画祭 - 産経ニュース 米国のベイカー監督作に最高賞 カンヌ国際映画祭が閉幕 - 神戸新聞NEXT 【動画】「自分の仕事をしただけなのに」「何様!?」...米セレブ、カンヌでの「スタッフへの態度」に批判が殺到 - ニューズウィーク日本版 【第77回カンヌ国際映画祭】最高賞はショーン・ベイカー、セックスワーカーとロシア富豪の結婚描く「Anora」 ジョージ・ルーカスへ ... - 映画.com 米国のベイカー監督作に最高賞 カンヌ国際映画祭が閉幕|秋田魁新報電子版 - 秋田魁新報電子版 米国のベイカー監督作に最高賞 - 岩手日報 「第77回カンヌ国際映画祭」『憐れみの3章』ジェシー・プレモンスが男優賞を受賞 ランティモス監督の無敗記録は「4」に ... - 佐賀新聞 山中瑶子監督作に批評家連盟賞 仏カンヌ国際映画祭|全国のニュース|Web東奥 - 東奥日報 米国のベイカー監督作に最高賞 カンヌ国際映画祭が閉幕:東京新聞 TOKYO Web - 東京新聞 米国のベイカー監督作に最高賞 カンヌ国際映画祭が閉幕 - 沖縄タイムス 河合優実主演、映画『ナミビアの砂漠』カンヌ・国際映画批評家連盟賞受賞「言葉にし難いうれしさ」:ORICON ... - 福島民友新聞 米国のベイカー監督作に最高賞 - 千葉日報オンライン 「第77回カンヌ国際映画祭」『憐れみの3章』ジェシー・プレモンスが男優賞を受賞 ランティモス監督の無敗記録は「4 ... - 福島民友新聞 「第77回カンヌ国際映画祭」『憐れみの3章』ジェシー・プレモンスが男優賞を受賞 ランティモス監督の無敗記録は「4 ... - 徳島新聞 河合優実主演「ナミビアの砂漠」カンヌで国際映画批評家連盟賞、山中瑶子監督は女性最年少受賞 - ニッカンスポーツ 山中瑶子監督×河合優実主演『ナミビアの砂漠』カンヌ映画祭で受賞!:第77回カンヌ国際映画祭|シネマトゥデイ - シネマトゥデイ 米国のベイカー監督作に最高賞 - 愛媛新聞 河合優実主演、映画『ナミビアの砂漠』カンヌ・国際映画批評家連盟賞受賞「言葉にし難いうれしさ」 - 千葉日報オンライン 米国のベイカー監督作に最高賞 カンヌ国際映画祭が閉幕:中日新聞Web - 中日新聞 まるで天使!エル・ファニング、透けてるドレスでカンヌに:第77回カンヌ国際映画祭|シネマトゥデイ - シネマトゥデイ 「第77回カンヌ国際映画祭」『憐れみの3章』ジェシー・プレモンスが男優賞を受賞 ランティモス監督の無敗記録は「4 ... - 愛媛新聞 山中監督が国際批評家賞=「ナミビアの砂漠」―仏カンヌ映画祭 - nippon.com 山中瑶子監督作に批評家連盟賞 仏カンヌ国際映画祭 - nippon.com 幻想的…エヴァ・グリーンの透けてるドレスがすごい:第77回カンヌ国際映画祭|シネマトゥデイ - シネマトゥデイ 山中瑶子監督「ナミビアの砂漠」に国際批評家連盟賞…カンヌ映画祭 - au Webポータル カンヌ映画祭パルムドールはショーン・ベイカー監督のコメディー『アノーラ』!:第77回カンヌ国際映画祭|シネマ ... - シネマトゥデイ カンヌ映画祭パルムドールはショーン・ベイカー監督のコメディー『アノーラ』!【第77回カンヌ国際映画祭】 - au Webポータル カンヌ映画祭、女優賞発表に役所広司さんがサプライズ登壇…パルムドールは「「アノーラ」 - au Webポータル まるで天使!エル・ファニング、透けてるドレスでカンヌに【第77回カンヌ国際映画祭】 - au Webポータル 禁錮8年&むち打ちの刑が確定したイラン人監督の新作、一気にパルムドール最有力に:第77回カンヌ国際映画祭 ... - シネマトゥデイ 第77回カンヌ国際映画祭受賞結果・作品一覧|最高賞パルム・ドールは『ANORA』が獲得|エスクァイア日本版 - Esquire(エスクァイア 日本版) 第77回カンヌ国際映画祭でジェシー・プレモンスが男優賞を受賞! 日本公開は9月 映画『憐れみの3章』 - otocoto.jp エル・ファニングやシエナ・ミラーも!2024年カンヌ国際映画祭の豪華レッドカーペット集 - Harper's BAZAAR(ハーパーズ・バザー) 【カンヌ国際映画祭 2024】パルムドールの主要候補から「沈黙」ジェスチャーの意味まで中間レポート! - ELLE JAPAN 第77回カンヌ国際映画祭、パルム・ドール候補の注目作品は?|エスクァイア日本版 - Esquire(エスクァイア 日本版) 長編アニメ「化け猫あんずちゃん」、カンヌ映画祭で公式上映…37歳の「おっさん猫」が爆笑誘う - 読売新聞オンライン 第77回カンヌ国際映画祭 ベストルック2024【随時更新】|エスクァイア日本版 - Esquire(エスクァイア 日本版) 【第77回カンヌ国際映画祭】コンペティション部門終盤、ショーン・ベイカー、ミゲル・ゴメスが人気 コッポラ、クローネンバーグら ... - 映画.com 【立田敦子のカンヌ映画祭2024 #08】パルムドールはショーン・ベイカー『Anora』に!|Culture|madameFIGARO ... - フィガロジャポン 米国のベイカー監督作に最高賞 カンヌ国際映画祭が閉幕 - 河北新報オンライン シースルードレスが人気! 第77回カンヌ国際映画祭のレッドカーペットスタイル集 - VOGUE JAPAN 【第77回カンヌ国際映画祭】奥山大史監督「ぼくのお日さま」にスタンディングオベーション、山中瑶子監督「ナミビアの砂漠」も好 ... - 映画.com 米国のベイカー監督作に最高賞 カンヌ国際映画祭が閉幕|山形新聞 - やまがたニュースオンライン 【第77回カンヌ国際映画祭】スタジオジブリに栄誉パルムドール授与、宮崎吾朗監督が登壇 監督週間部門の「化け猫あんず ... - 映画.com スターを発掘! カンヌ国際映画祭で「ショパール・トロフィー」が開催 - ELLE JAPAN ケヴィン・コスナー、第77回カンヌ国際映画祭で起きた「ケヴィン!ケヴィン!」コールに感極まる - VOGUE JAPAN 「第77回カンヌ国際映画祭」授賞式、名誉パルムドール受賞のジョージ・ルーカス登壇 役所広司がサプライズ登場 - ORICON NEWS 河合優実主演、山中瑶子監督『ナミビアの砂漠』がカンヌで快挙達成!日本人監督6人目の国際映画批評家連盟賞を受賞 ... - MOVIE WALKER PRESS 山中瑶子監督×河合優実主演 映画『ナミビアの砂漠』カンヌ国際映画祭 国際映画批評家連盟賞を受賞 - otocoto.jp スタジオジブリ、名誉パルムドールを受賞 カンヌ国際映画祭|日テレNEWS NNN - 日テレNEWS 「今までで一番好きなコレクションからの1着」シャネルのアンバサダー、マーガレット・クアリーのカンヌ国際映画祭 ... - VOGUE JAPAN カンヌ映画祭で「ぼくのお日さま」公式上映、5分間超のスタンディングオベーション - 読売新聞オンライン カンヌ国際映画祭:カンヌ国際映画祭 愛してくれたからこその賞 ジブリに名誉パルムドール授与 - 毎日新聞 ケリー・ローランド、カンヌ国際映画祭でスタッフ相手にキレる 名物大階段で叱責 - ELLE JAPAN ショーン・ベイカー監督ら:時事ドットコム - 時事通信ニュース 『ナミビアの砂漠』第77回カンヌ国際映画祭 国際映画批評家連盟賞を受賞!(2024年5月26日)|BIGLOBEニュース - BIGLOBEニュース 【立田敦子のカンヌ映画祭2024 #07】授賞式直前!話題作を振り返り。|Culture|madameFIGARO.jp(フィガロ ... - フィガロジャポン カンヌ国際映画祭 ジブリに団体初、名誉パルム授与 - 毎日新聞 【毎日更新】大階段も今日で見納め。レジェンド、ジョージ・ルーカスも登場の最終日のカンヌとは?|Culture ... - フィガロジャポン 山中瑶子監督作に批評家連盟賞 仏カンヌ国際映画祭|山形新聞 - やまがたニュースオンライン 【第77回カンヌ国際映画祭】フランシス・フォード・コッポラの8年ぶりの新作、ヨルゴス・ランティモス「憐れみの3章」お披露目 ... - 映画.com セレーナ・ゴメス、第77回カンヌ国際映画祭でスタンディング・オベーション受け涙 - VOGUE JAPAN