受賞作ドットジェイピー

第20回カーネギー賞

Wikipedia情報

カーネギー賞(The Carnegie Medal)は、イギリスの図書館協会(CILIP:Chartered Institute of Library and Information Professionals)から贈られる児童文学の賞である。鋼鉄王といわれたアンドリュー・カーネギーが図書館の発展に寄与した業績をたたえて、1937年に創設された。ピアソン慈善基金が後援している。2023年、カーネギー作家賞(Yoto Carnegie Medal for Writing)に名称が変更された。 対象作は前年にイギリスで出版された英文の児童書で、1968年まではイギリス国籍の作家のものに限られていたが、現在は海外の作品も最初に出版されてから3ヶ月以内にイギリスで出版されれば対象となる。同じイギリスの児童文学賞であるガーディアン賞は、対象がフィクションに限られ、一度受賞した作家の作品は対象外としているが、カーネギー賞は伝記などのノンフィクションものも対象とし、再受賞が可能である。 審査は、CILIPから選出された児童図書館司書が当たる。また、子供だけでなく教師や親の意見も反映される。

受賞作一覧

1955

第20回

関連トピックス

難民の少年たちの過酷な現実映した本も……外国の児童文学賞で注目の本 - 読売新聞オンライン