受賞作ドットジェイピー

カーネギー賞

Wikipedia情報

カーネギー賞(The Carnegie Medal)は、イギリスの図書館協会(CLIP:Chartered Institute of Library and Information Professionals)から贈られる児童文学賞である。 鋼鉄王といわれたアンドリュー・カーネギーが図書館の発展に寄与した業績をたたえて、1937年に創設された。 ピアソン慈善基金が後援している。 対象作は前年にイギリスで出版された英文の児童書で、1968年まではイギリス国籍の作家のものに限られていたが、現在は海外の作品も最初に出版されてから3ヶ月以内にイギリスで出版されれば対象となる。 同じイギリスの児童文学賞であるガーディアン賞は、対象がフィクションに限られ、一度受賞した作家の作品は対象外としているが、カーネギー賞は伝記などのノンフィクションものも対象とし、再受賞が可能である。 審査は、CLIPから選出された児童図書館司書が当たる。また、子供だけでなく教師や親の意見も反映される。 受賞作 2006年までは賞の名称に付く年数は出版年(実際の受賞はその翌年)であったが、2007年からは受賞年になった。

受賞作一覧

2019

第83回

2018

第82回

2017

第81回

2016

第80回

2015

第79回

2014

第78回

2013

第77回

2012

第76回

2011

第75回

2010

第74回

2009

第73回

2008

第72回

2007

第71回

2005

第70回

2004

第69回

2003

第68回

2002

第67回

2001

第66回

2000

第65回

1999

第64回

1998

第63回

1997

第62回

1996

第61回

1995

第60回

1994

第59回

1993

第58回

1992

第57回

1991

第56回

1990

第55回

1989

第54回

1988

第53回

1987

第52回

1986

第51回

1985

第50回

1984

第49回

1983

第48回

1982

第47回

1981

第46回

1980

第45回

1979

第44回

1978

第43回

1977

第42回

1976

第41回

1975

第40回

1974

第39回

1973

第38回

1972

第37回

1971

第36回

1970

第35回

1969

第34回

1968

第33回

1967

第32回

1965

第30回

1964

第29回

1963

第28回

1962

第27回

1961

第26回

1960

第25回

1959

第24回

1958

第23回

1957

第22回

1956

第21回

1955

第20回

1954

第19回

1953

第18回

1952

第17回

1951

第16回

1950

第15回

1949

第14回

1948

第13回

1947

第12回

1946

第11回

1944

第9回

1942

第7回

1941

第6回

1940

第5回

1939

第4回

1938

第3回

1937

第2回

1936

第1回

関連トピックス

熱海の合唱団、NYへ カーネギーホールでフェス出演 /静岡 - 毎日新聞 【インタビュー】稀代の才能ジョーイ・アレキサンダー「ジャズこそが、僕がベストでいられる唯一のこと」 - BARKS プリマベーラ スペイン音楽の真髄 ギターとピアノの名手 来日公演 ハビエル・ガルシア・モレーノ(ギター)&ホセ・マヌエル・クエンカ(ピアノ) 東京公演 | Confetti [チケット情報満載] - カンフェティ 暗黒物質の存在を実証した女性天文学者、米国初の天文台名に決定(秋山文野) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース ニューヨーク公共図書館 125年で最も読まれた本は?トップ10発表 - mashup NY 2020年1月16日(第1979号)/タカラスタンダード、〝水回り専業メーカーNo.1〟訴求=リフォーム購入検討層狙い、同社初の有名人起用 - 住宅産業新聞 顔認識の秘密の歴史 - おもちゃ屋パーク