受賞作ドットジェイピー

第3回ヒューゴー賞

Wikipedia情報

ヒューゴー賞(ヒューゴーしょう、The Hugo Awards)は、前年に発表されたSF・ファンタジー・ホラーを主な対象分野とする賞である。複数の部門があり、各受賞者は毎年の世界SF大会(ワールドコン)中に開催されるヒューゴー賞授賞式において発表される。 1953年の世界SF大会(ワールドコン)において創設された。現存する中で最も歴史の古いSF・ファンタジー文学賞である。アカデミー賞をヒントとして提案され、アメリカSF界の功労者であるヒューゴー・ガーンズバックにちなんだ「ヒューゴー賞」というニックネームが与えられた。 SF・ファンタジー作品に与えられる賞としては、アメリカSFファンタジー作家協会 (SFWA) の会員投票で選ばれるネビュラ賞と知名度を二分する。ヒューゴー賞とネビュラ賞の同時受賞はダブル・クラウンと呼ばれることがある。(同時受賞作の一覧については、英語版 List of joint winners of the Hugo and Nebula awards を参照。

受賞作一覧

1955

第3回

関連トピックス

『SFマガジン』に『三体』劉慈欣の短編 ヒューゴー、ネビュラ受賞作も翻訳掲載 - KAI-YOU