受賞作ドットジェイピー

第2回ブルーリボン賞

Wikipedia情報

ブルーリボン賞(ブルーリボンしょう)は、1950年(昭和25年)に創設された日本の映画賞である。 現在の主催は、東京のスポーツ7紙(スポーツ報知・デイリースポーツ・サンケイスポーツ・東京中日スポーツ・東京スポーツ・スポーツニッポン・日刊スポーツ)の映画担当記者で構成された「東京映画記者会」。ブルーリボン賞は加盟各社の合資と映画会社からの賛助金によって運営され、作品賞・個人賞計8部門の賞を毎年1月に発表、2月に授賞式が行われる。

受賞作一覧

1952

第2回

関連トピックス

鉄道友の会 栃木県内走る車両選出 ブルーリボン賞に東武鉄道のスペーシアX ローレル賞に宇都宮LRT:東京新聞 ... - 東京新聞 「優秀車両」の賞選定、でもダメ出し? 鉄道友の会が2024年「ブルーリボン賞」「ローレル賞」の受賞車両を発表 - 鉄道コム 2024年ブルーリボン賞・ローレル賞決定|鉄道ニュース|2024年5月23日掲載|鉄道ファン・railf.jp - 鉄道ファン スペーシアXが最優秀賞、LRTも優秀賞 栃木県関係が初の同時選出 鉄道友の会表彰、デザインなど高評価|下野新聞 ... - 下野新聞 ことし最も優れた新型車両「スペーシアX」とLRTの車両が受賞 | NHK - nhk.or.jp 「スペーシアX」ブルーリボン賞 鉄道友の会選定 ローレル賞は「LRT」 /埼玉 - 毎日新聞 東武の新型特急 N100系「スペーシア X」が2024年ブルーリボン賞を受賞 スペーシア以来33年ぶり2度目 | 鉄道ニュース - 鉄道チャンネル 東武鉄道、N100系「スペーシアX」鉄道友の会ブルーリボン賞を受賞 - マイナビニュース 「存在感あふれる」東武スペーシアXが「ブルーリボン賞」受賞 先代に続き33年ぶり2度目! - 乗りものニュース 2024年 ブルーリボン賞「スペーシア X」・ローレル賞「宇都宮ライトレールHU300形」「大阪メトロ400系」に決定! - レイル ラボ 鉄道友の会 栃木県内走る車両選出 ブルーリボン賞に東武鉄道のスペーシアX ローレル賞に宇都宮LRT - 47NEWS 栃木県走る鉄道車両 「鉄道友の会」が選ぶ2つの賞を同時受賞|NHK 栃木県のニュース - nhk.or.jp LRTが鉄道友の会の「ローレル賞」、「ブルーリボン賞」にスペーシアX(毎日新聞) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 2024年ローレル賞は「宇都宮ライトレール HU300形」「大阪市高速電気軌道 400系」が受賞! | 鉄道ニュース - 鉄道チャンネル LRTが鉄道友の会の「ローレル賞」、「ブルーリボン賞」にスペーシアX - goo.ne.jp 宇都宮ライトレールHU300形がローレル賞、「次世代のLRT」へ指摘も - マイナビニュース