受賞作ドットジェイピー

ブルーリボン賞

Wikipedia情報

ブルーリボン賞(ブルーリボンしょう)は、1950年(昭和25年)に創設された日本の映画賞である。 現在の主催は、東京のスポーツ7紙(スポーツ報知・デイリースポーツ・サンケイスポーツ・東京中日スポーツ・東京スポーツ・スポーツニッポン・日刊スポーツ)の映画担当記者で構成された「東京映画記者会」。当初は「東京映画記者会賞」の名称でスタートしたが後に「ブルーリボン賞」に改称された。ブルーリボン賞は加盟各社の合資と映画会社からの賛助金によって運営され、作品賞・個人賞計8部門の賞を毎年1月に発表、2月に授賞式が行われる。 沿革 1950年(昭和25年)、読売新聞、朝日新聞、毎日新聞の映画担当記者を中心として「東京映画記者会」が設立され、1年間の映画界を総括する記者同士のおさらいの成果を、賞として世に問うとして「東京映画記者会賞」の名で始まった。

受賞作一覧

2020

第62回

2019

第61回

2018

第60回

2017

第59回

2016

第58回

2015

第57回

2014

第56回

2013

第55回

2012

第54回

2011

第53回

2010

第52回

2009

第51回

2008

第50回

2007

第49回

2006

第48回

2005

第47回

2004

第46回

2003

第45回

2002

第44回

2001

第43回

2000

第42回

1999

第41回

1998

第40回

1997

第39回

1996

第38回

1995

第37回

1994

第36回

1993

第35回

1992

第34回

1991

第33回

1990

第32回

1989

第31回

1988

第30回

1987

第29回

1986

第28回

1985

第27回

1984

第26回

1983

第25回

1982

第24回

1981

第23回

1980

第22回

1979

第21回

1978

第20回

1977

第19回

1976

第18回

1967

第17回

1966

第16回

1965

第15回

1964

第14回

1963

第13回

1962

第12回

1961

第11回

1960

第10回

1959

第9回

1958

第8回

1957

第7回

1956

第6回

1955

第5回

1954

第4回

1953

第3回

1952

第2回

1951

第1回

関連トピックス

ジャパンレールウェイジャーナルでブルーリボン賞紹介 今週の鉄道TV - レイルラボ ドラマ「13(サーティーン)」 桜庭ななみの深遠な表現(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース 関水渚、連ドラ初ヒロインは謎の女性 共演の山田涼介&田中圭は「お兄ちゃん的存在」(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース 新たな"三姉妹"が登場!松坂慶子さん、大地真央さん、田中美佐子さん初共演新TVCM「シニア三姉妹」篇放映:福島民友新聞社 みんゆうNet - 福島民友 役所広司×松坂桃李『孤狼の血』から佐藤健『ひとよ』も…白石和彌監督特集が開催 - 朝日新聞社 「第42回ぴあフィルムフェスティバル」オープニング作品に石井裕也監督作『生きちゃった』(ぴあ) - Yahoo!ニュース 『壁がある。だから、行く。支えられている 食/支えられている 水』篇 2020年8月8日(土)からオンエア開始 - 福島民友 小芝風花、ブレイク後も勢い止まず!コメディエンヌとして無二の存在感(シネマトゥデイ) - Yahoo!ニュース SL大樹を中心とした新プロモーション『It’s SLOW time』スタート!女優 門脇 麦さんを起用しTVCMを中心とした各種PRを実施! - PR TIMES デザイナーの山本寛斎氏、白血病で死去 デイヴィッド・ボウイ氏の衣装制作 - BBCニュース 石井裕也監督「生きちゃった」第42回PFFオープニング作品に! 9月12日に世界最速上映 - 映画.com 大泉洋、国民的俳優に 10年かけ増した存在感と演技力|エンタメ!|NIKKEI - 日本経済新聞 女優・石橋静河、“二世”の肩書き不要の図抜けた演技力(NEWS ポストセブン) - Yahoo!ニュース 南沙良、岡田健史とコロナ禍の影響受ける高校生を描くドラマでダブル主演 - めるも 芦田愛菜さん、梅沢富美男さん”53歳差”も息ピッタリのCM初共演! 芦田さん、携帯ショップの店員に扮して”神接客”を披露! キュートすぎる店員にあの梅沢さんも思わずデレデレ! - 時事通信