受賞作ドットジェイピー

第19回小説現代新人賞

Wikipedia情報

小説現代新人賞(しょうせつげんだいしんじんしょう、1963年 - 2005年)は、講談社が主催していた公募新人文学賞。ジャンルを問わずに中短編小説を募集し、受賞者には賞金100万円が授与され、受賞作は講談社発行の小説誌『小説現代』に掲載された。2006年より小説現代長編新人賞に改組された。
第1回(1963年) 中山あい子 「優しい女」
第2回(1964年) 長尾宇迦 「山風記」
第3回(1964年) 八切止夫 「寸法武者」
第4回(1965年) 竹内松太郎 「地の炎」
第5回(1965年) 伏見丘太郎 「悪い指」
第6回(1966年) 五木寛之 「さらばモスクワ愚連隊」、藤本泉 「媼繁昌記」
第7回(1966年) 淵田隆雄 「アイヌ遊侠伝」
第8回(1967年) 佐々木二郎 「巨大な祭典」
第9回(1967年) 高橋宏 「ひげ」
第10回(1968年) 岩井護 「雪の日のおりん」

受賞作一覧

1972

第19回

関連トピックス

「編集者不要論」と真っ向勝負!? 新人賞投稿作&書籍版原稿をWebにて公開しているビーンズ文庫編集部に、直撃インタビュー!! - ダ・ヴィンチニュース 歴史には「裏面」にこそドラマがある 「狂乱と熱狂に包まれた昭和の空気感を今に伝えたい」 五木寛之さん『新青春の門第九部漂流篇』:イザ! - iza(イザ!) ビートたけしの名言集「時代物はやりだしたらきりがねーな」 - めるも 土屋太鳳出演 夏木マリ演出 印象派NEO vol.4「The Last of Pinocchio ピノキオの終わり」』キービジュル本日公開!国内ツアーも決定! - 時事通信 ティファニー×ゼクシィのショートフィルム『TIFFANY BLUE』「Japan YouTube Ads Leaderboard」に入賞 - PR TIMES 『HUMAN LOST 人間失格』冲方丁さんインタビュー|日本SF界の巨匠が今のSFを語る「社会におけるSFの役割の変化の先にある“提案型SF”」 - アニメイトタイムズ この1年 歴史・時代小説 昭和ものや企画本、新時代飾る=細谷正充(文芸評論家) - 毎日新聞 鬼才・園子温監督おすすめ映画15本〈『ヒミズ』『愛のむきだし』から最新作『愛なき森で叫べ』まで〉 - FILMAGA by Filmarks 舞台「お勢、断行」に出演の上白石萌歌さん 少女から大人へ、「善」から「悪」への移ろいを丁寧に演じたい|好書好日 - asahi.com 名シーンがアニメと実写両方で!映画『ぼくらの7日間戦争』宮沢りえが30年の時を経て出演する特別映像が解禁 - Qetic 上白石萌音×佐藤健 胸キュンラブストーリーに個性豊かな俳優陣 - ドワンゴジェイピーnews 阪本順治監督、ハードボイルドコメディ最新作が2020年4月公開決定! - 映画ログプラス