受賞作ドットジェイピー

小説現代新人賞

Wikipedia情報

小説現代新人賞(しょうせつげんだいしんじんしょう、1963年 - 2005年)は、講談社が主催していた公募新人文学賞。ジャンルを問わずに中短編小説を募集し、受賞者には賞金100万円が授与され、受賞作は講談社発行の小説誌『小説現代』に掲載された。2006年より小説現代長編新人賞に改組された。
第1回(1963年) 中山あい子 「優しい女」
第2回(1964年) 長尾宇迦 「山風記」
第3回(1964年) 八切止夫 「寸法武者」
第4回(1965年) 竹内松太郎 「地の炎」
第5回(1965年) 伏見丘太郎 「悪い指」
第6回(1966年) 五木寛之 「さらばモスクワ愚連隊」、藤本泉 「媼繁昌記」
第7回(1966年) 淵田隆雄 「アイヌ遊侠伝」
第8回(1967年) 佐々木二郎 「巨大な祭典」
第9回(1967年) 高橋宏 「ひげ」
第10回(1968年) 岩井護 「雪の日のおりん」

受賞作一覧

2005

第73回

2004

第72回

2003

第71回

2002

第70回

2001

第69回

2000

第68回

1999

第67回

1998

第66回

1997

第65回

1996

第64回

1995

第63回

1994

第62回

1993

第61回

第60回

1992

第59回

第58回

1991

第57回

第56回

1990

第55回

第54回

1989

第53回

第52回

1988

第51回

第50回

1987

第49回

第48回

1986

第47回

第46回

1985

第44回

1984

第40回

1983

第39回

1981

第37回

第36回

1980

第35回

第34回

1979

第33回

第32回

1978

第31回

第30回

1977

第29回

第28回

1976

第27回

1975

第25回

第24回

1974

第23回

第22回

1973

第21回

第20回

1972

第19回

第18回

1971

第17回

第16回

1970

第15回

第14回

1969

第13回

第12回

1968

第11回

第10回

1967

第9回

第8回

1966

第7回

第6回

1965

第5回

第4回

1964

第3回

第2回

1963

第1回

関連トピックス

エンタメ小説・今月の推し!:理不尽に逆らう若者 AIを育てる冒険譚=内藤麻里子 - 毎日新聞 LINEノベルはなぜ成功しなかったのか? 新たな小説投稿サイトが勝ちにくい理由(リアルサウンド) - Yahoo!ニュース 「育児も家事も協力的なのに、夫への嫌悪感が消えない」35歳専業主婦の苦しみを考える|美しい暮らし(幻冬舎plus) - Yahoo!ニュース 光文社文庫『バイリンガル』(著・高林さわ)がブックファーストのイチオシ本「PUSH! 1st」に選出! - 時事通信 戦国時代の「悪人」松永久秀は理想の武将だった! 『じんかん』 | J-CAST BOOKウォッチ - J-CASTニュース 歌舞伎町ホストが短歌を詠む。Smappa!Groupと俵万智・野口あや子・小佐野彈が2年間にわたる歌会をまとめた「ホスト万葉集」発売。 - PR TIMES 仏映画サイトが推薦する、生涯で一度は見ておくべきスリラー10本(映画.com) - Yahoo!ニュース 伊藤健太郎主演映画『十二単衣を着た悪魔』三吉彩花、伊藤沙莉ら人気キャスト集結 - 映画ログプラス 朝ドラ大抜擢で話題!イケメン俳優・坪根悠仁に12問12答!(with online) - Yahoo!ニュース 元SMAP草彅剛、稲垣吾郎、内田有紀、広末涼子…「アイドルはなぜ“つかこうへい”で演技に目覚めるのか」 - ニフティニュース