受賞作ドットジェイピー

小説現代新人賞

Wikipedia情報

小説現代新人賞(しょうせつげんだいしんじんしょう、1963年 - 2005年)は、講談社が主催していた公募新人文学賞。ジャンルを問わずに中短編小説を募集し、受賞者には賞金100万円が授与され、受賞作は講談社発行の小説誌『小説現代』に掲載された。2006年より小説現代長編新人賞に改組された。

受賞作一覧

2005

第73回

2004

第72回

2003

第71回

2002

第70回

2001

第69回

2000

第68回

1999

第67回

1998

第66回

1997

第65回

1996

第64回

1995

第63回

1994

第62回

1993

第61回

第60回

1992

第59回

第58回

1991

第57回

第56回

1990

第55回

第54回

1989

第53回

第52回

1988

第51回

第50回

1987

第49回

第48回

1986

第47回

第46回

1985

第44回

1984

第40回

1983

第39回

1981

第37回

第36回

1980

第35回

第34回

1979

第33回

第32回

1978

第31回

第30回

1977

第29回

第28回

1976

第27回

1975

第25回

第24回

1974

第23回

第22回

1973

第21回

第20回

1972

第19回

第18回

1971

第17回

第16回

1970

第15回

第14回

1969

第13回

第12回

1968

第11回

第10回

1967

第9回

第8回

1966

第7回

第6回

1965

第5回

第4回

1964

第3回

第2回

1963

第1回

関連トピックス

浅田次郎が「架空の母」崇める還暦男女を描いた訳 | 読書 - 東洋経済オンライン 芥川賞に砂川文次さん、直木賞は今村翔吾さんと米澤穂信さんに決まる - 朝日新聞デジタル あの名曲や世界的作家の秘話が続々! 日本屈指のギタリスト・佐橋佳幸と、名ラジオプロデューサー・延江浩によるラジオ番組「さはしひろし(仮)」オフィシャルブック予約開始!! - PR TIMES コロナ禍で大切な人に会えなかったあなたに!本日発売の浅田次郎著『母の待つ里』は、「ふるさと」を夢見る人たちのちょっと謎めいて泣ける物語。:時事ドットコム - 時事通信 【安藤サクラインタビュー】時代劇専門チャンネルのオリジナル時代劇「殺すな」 いよいよ劇場上映・テレビ初放送! - 文春オンライン 21世紀の国語教育 - 東京新聞 記者は自らの言葉で書いているか ラジオマンが感じた「言葉の重さ」 - goo.ne.jp 体罰する母との対峙、狂気…作家生活20年の吉村萬壱さんが初自伝 - 毎日新聞 - 毎日新聞 【アイヴァン】坂口健太郎「眼鏡などの衣装を外すとスッと役が抜ける」Vol.39 - GOETHE King & Prince 永瀬廉「一番気合いを入れて挑みました」“真夜中乙女戦争”の幕開け…本編映像解禁!著名人のコメントも(WEBザテレビジョン) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 恒松祐里が映画初主演「仕掛けが沢山」都市伝説描く『きさらぎ駅』(cinemacafe.net) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース CLAMPにハマった私は「クレームブリュレ」の存在を知り、TOPSのケーキにあこがれ「こういうものを書きたい」と思った(織守きょうや)(好書好日) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 第29回読売演劇大賞 ノミネート決定! - 読売新聞 サファリ・Pの新作演劇公演 2都市ツアーを京都・東京にて上演サファリ・P 第8回公演『透き間』 イスマイル・カダレ『砕かれた四月』より“名も声も姿も残らなかった人々の語る... - アットプレス(プレスリリース)