受賞作ドットジェイピー

吉川英治文庫賞

Wikipedia情報

吉川英治文庫賞(よしかわえいじぶんこしょう)は、公益財団法人吉川英治国民文化振興会が主宰し、講談社が後援する文学賞。シリーズ大衆小説が対象。 2016年、吉川英治文学賞・吉川英治文化賞が第50回の節目を迎えるのを機に創設。 5巻以上続くシリーズ大衆小説のうち、12月1日から翌年11月30日までに5巻目以降が一次文庫で刊行されたものが対象となる。選考は、講談社を含む出版社の代表各社1名、識者、出版流通関係者など約50人で構成される選考委員の投票によって決定される。最終選考の開票には、選考委員に加えて前回受賞者(第1回は森村誠一)と逢坂剛が立会人(第1回は吉川英治国民文化振興会理事長の吉川英明)として立ち会う。

受賞作一覧

2022

第7回

2021

第6回

2020

第5回

2019

第4回

2018

第3回

2017

第2回

2016

第1回

関連トピックス

【京極夏彦×宮部みゆき】京極夏彦『遠巷説百物語』文庫刊行記念&作家 ... - カドブン 第74回読売文学賞受賞! 佐藤亜紀『喜べ、幸いなる魂よ』 - PR TIMES [どっち派? HONライン倶楽部]池波正太郎/司馬遼太郎 - 読売新聞オンライン おとなの週末:「勇気凛凛ルリの色」セレクト(43)「我慢について」 - 毎日新聞 蝉谷めぐ実『おんなの女房』が「第44回吉川英治文学新人賞」にノミネート! - カドブン