受賞作ドットジェイピー

日経小説大賞

Wikipedia情報

日経小説大賞(にっけいしょうせつたいしょう)は、日本経済新聞社の主催により2回にわたって行われた文学賞。2006年、日本経済新聞の創刊130年を記念して募集された。大賞、中編小説賞とも2008年をもって終了した。
第1回(2006年) 武谷牧子 「テムズのあぶく」
佳作 三輪太郎 「ポル・ポトの掌」
第2回(2008年)萩耿介 「松林図屏風」
中編小説賞 野崎雅人 「フロンティア、ナウ」
第1回 阿刀田高、川村湊、高樹のぶ子、津本陽、辻原登、縄田一男
かつて存在した日本の文学賞
日本経済新聞社主催の賞 しようせつたいしよう

受賞作一覧

2008

第2回

2007

第1回

関連トピックス

夏山紫式部題材に文壇デビュー 小城市出身・夏山かほるさん - 佐賀新聞