受賞作ドットジェイピー

吉川英治文学賞

Wikipedia情報

吉川英治文学賞(よしかわえいじぶんがくしょう)は、公益財団法人吉川英治国民文化振興会が主催し、講談社が後援する文学賞。大衆小説が対象。1967年に設置されて以来、年1回発表されている。受賞は選考委員の合議によって決定される。当初は功労賞的な側面が強かったが、近年は具体的な作品が対象とされている。受賞者には正賞として賞牌、副賞として300万円が授与される。1980年以降、平行して運営されている吉川英治文学新人賞が新人もしくは中堅が対象であり、ベテランの作家が受賞するケースが多い。 現在の吉川英治文学賞の前身は、吉川英治の寄付金をもとに1962年2月に創設された「吉川英治賞」。第1回の受賞者は須知徳平であったが、1966年に賞の運営が毎日新聞社から吉川英治国民文化振興会(現在は公益財団法人吉川英治国民文化振興会)と講談社に移管され、現在の制度になった。

受賞作一覧

2022

第56回

2021

第55回

2019

第53回

2018

第52回

2017

第51回

2016

第50回

2015

第49回

2014

第48回

2013

第47回

2012

第46回

2011

第45回

2010

第44回

2009

第43回

2008

第42回

2007

第41回

2005

第39回

2004

第38回

2003

第37回

2002

第36回

2001

第35回

2000

第34回

1999

第33回

1998

第32回

1997

第31回

1996

第30回

1995

第29回

1993

第27回

1992

第26回

1991

第25回

1990

第24回

1989

第23回

1988

第22回

1987

第21回

1986

第20回

1985

第19回

1984

第18回

1983

第17回

1982

第16回

1981

第15回

1980

第14回

1979

第13回

1978

第12回

1977

第11回

1976

第10回

1975

第9回

1974

第8回

1973

第7回

1972

第6回

1971

第5回

1970

第4回

1969

第3回

1968

第2回

1967

第1回

関連トピックス

山本ふみこさんと読書旅行!恋愛小説、エッセーなど、田辺聖子さんの文学の世界とは?(ハルメク365) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 驚異の2冠! 呉勝浩『爆弾』が日本最大級のミステリランキング2つで1位に! - PR TIMES 伊集院静氏・珠玉の紀行文集「旅行鞄のガラクタ」が本日発売。本書登場の品々を展示するイベントも開催決定! - PR TIMES 文庫300万部突破! 『呪術廻戦』芥見下々とのコラボでも話題の湊かなえのデビュー作『告白』の魅力とは(レビュー)(Book Bang) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 中島京子「夢見る帝国図書館」 東京・上野 - 日本経済新聞 亡くなった実感がないままでもいい――唯川恵が振り返る、「山本」との30年【山本文緒さん追悼】(Book Bang) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース おとなの週末:「勇気凜凜ルリの色」セレクト(35)「脂肪肝について」 - 毎日新聞 7 MEN 侍/ジャニーズJr. 今野大輝 初の単独主演舞台!オールナイトニッポン55周年 記念公演『明るい夜に出かけて』2023年3月・4月上演決定! - PR TIMES 会えるのは週に一度「母親が団地で男と密会しているとき」だけ…自由に愛し合えない少女二人の“はかない関係”のゆくえは(文春オンライン) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース