受賞作ドットジェイピー

第17回文化庁メディア芸術祭

Wikipedia情報

文化庁メディア芸術祭(ぶんかちょうメディアげいじゅつさい、英語: Japan Media Arts Festival)は、文化庁メディア芸術祭実行委員会(文化庁、国立新美術館)が主催しているアートとエンターテインメントの祭典。メディア芸術の創造とその発展を図ることを目的に、1997年度から毎年実施されている。 アート部門、エンターテインメント部門、アニメーション部門、マンガ部門 の4部門について大賞と優秀賞を選定、表彰している。受賞者にはそれぞれトロフィー、賞金、そして文部科学大臣賞が贈呈される。 実施当初は、デジタルアート(インタラクティブ)、デジタルアート(ノンインタラクティブ)、アニメーション、マンガの4部門だったが、2003年度(第7回)から現在の4部門に変更された。 受賞作品展は、1997・1998年度(第1・2回)は新国立劇場小劇場、1999年度(第3回)は草月会館、2000〜2006年度(第4〜10回)は東京都写真美術館、2007年度(第11回)からは国立新美術館で開催されている。

受賞作一覧

2013

第17回

関連トピックス

文化庁メディア芸術祭 小樽展「メディアナラティブ ~物語が生まれる港街で触れるメディア芸術」開催決定! - PR TIMES 「宇宙戦艦ティラミス」校條拳太朗・高本学ら全10名のソロビジュアル公開 - ナタリー 亡きじいちゃんのおかげ…CMディレクター大森歩監督が「うえだ城下町映画祭」大賞受賞 - ENCOUNT オムニバス・ジャパン 新名所『渋谷スクランブルスクエア』へつながる地下空間の巨大壁面を彩るアートプロジェクトにクリエイティブテクノロジスト瀬賀誠一が参加 - アットプレス(プレスリリース) 洗濯物問題も解決!「課題の見える化」は子育てにも利く - 日経ビジネス電子版 pet:テレビアニメが2020年1月6日スタート OPはTK from 凛として時雨 - MANTANWEB(まんたんウェブ) 小1の息子に「コーヒー屋さん」で家庭内起業させた理由 - 日経ビジネス電子版 【カナダグース】11/15(金)より平川紀道氏による映像インスタレーションを千駄ヶ谷店で開催 - PR TIMES 「serial experiments lain」限定ショップが中野で、コラボアパレルを多数販売 - マイナビニュース 災害で被災した学校、母校やお子さまが通う学校を指定して寄附できる「チャリティー年賀状」本日11月20日より販売開始 - アットプレス(プレスリリース) キャッシュレス時代の新たな奇祭「仮想通貨奉納祭」を開催。神輿行列に奉納するビットコインの奉納(投げ銭)を大募集! - PR TIMES PARCO 50周年記念!12人のクリエイターが描き下ろしたアートなギフトを全国合計50,000名様へプレゼント! - PR TIMES