受賞作ドットジェイピー

文化庁メディア芸術祭

Wikipedia情報

文化庁メディア芸術祭(ぶんかちょうメディアげいじゅつさい、英語: Japan Media Arts Festival)は、文化庁メディア芸術祭実行委員会(文化庁、国立新美術館)が主催しているアートとエンターテインメントの祭典。メディア芸術の創造とその発展を図ることを目的に、1997年度から毎年実施されている。 アート部門、エンターテインメント部門、アニメーション部門、マンガ部門 の4部門について大賞と優秀賞を選定、表彰している。受賞者にはそれぞれトロフィー、賞金、そして文部科学大臣賞が贈呈される。 実施当初は、デジタルアート(インタラクティブ)、デジタルアート(ノンインタラクティブ)、アニメーション、マンガの4部門だったが、2003年度(第7回)から現在の4部門に変更された。 受賞作品展は、1997・1998年度(第1・2回)は新国立劇場小劇場、1999年度(第3回)は草月会館、2000〜2006年度(第4〜10回)は東京都写真美術館、2007年度(第11回)からは国立新美術館で開催されている。

受賞作一覧

2017

第21回

2016

第20回

2015

第19回

2014

第18回

2013

第17回

2012

第16回

2011

第15回

2010

第14回

2009

第13回

2008

第12回

2007

第11回

2006

第10回

2005

第9回

2004

第8回

2003

第7回

2002

第6回

2001

第5回

2000

第4回

1999

第3回

1998

第2回

1997

第1回

関連トピックス

劇場版クレヨンしんちゃんの進化の歴史 「見せたくない」から親子3代で楽しめる作品に (2020年5月28日) - エキサイトニュース テントワークにふりまわされている 宮川サトシ【俺は健康にふりまわされている】 - デイリー新潮 「ある日本の絵描き少年」イベント開催、川尻将由のトークとサイン会を実施 - ナタリー 『東京マグニチュード8.0』総集編がフジテレビ・ノイタミナで6月2日深夜に放映決定 - ファミ通.com 川崎駅前の複合商業施設「ラ チッタデッラ」に斬新でユニークなライブ配信収録スタジオを備えた多目的店舗「バレッドスタジオ」が6月1日(月)プレオープン - PR TIMES 姉弟の避難行動を描く「東京マグニチュード8.0」総集編、6月2日深夜フジテレビで放送 - アニメハック シリーズ累計150万部突破『孤独のグルメ』が文庫に 松重豊から推薦コメント到着(リアルサウンド) - Yahoo!ニュース <この世界の片隅に>「#あちこちのすずさん」キャンペーン 全国の“すずさん”発掘 オンラインイベントも(MANTANWEB) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース JDN編集部の「そういえば、」2020年5月 | JDN編集部の「そういえば、」 | デザイン情報サイト - ジャパンデザインネット 「小劇場をなくして、アーティストは生まれない」。成河さん「エイド基金」を語る(ハフポスト日本版) - Yahoo!ニュース #みんな #今まで #家にいてくれてありがとう がんばっている子供たちに物語でお礼! 廣嶋玲子最新作を発売前無料公開!まるで本の工場見学? 製作途中の第1章を校正紙の状態でみせちゃいます!? - PR TIMES オンラインで楽曲の制作過程を公開するevening cinema × INNOSENT in FORMALのコラボプロジェクト“イブセン”で発表されたデモ音源をAWAで独占配信 - PR TIMES 第三十三回 《ひまわりの小径と避暑地の恋》(3) - GQ JAPAN クラウドファンディングで話題沸騰!みんなをハッピーにしてくれる女の子 『ハッピーマムアン』(ウィスット ポンニミット[著])刊行のお知らせ - Dream News