受賞作ドットジェイピー

日本漫画家協会賞

Wikipedia情報

日本漫画家協会賞(にほんまんがかきょうかいしょう)は社団法人日本漫画家協会が、日本漫画界の向上発展を図る目的のために、1972年に設立した賞である。 全くの個人出版、展覧会等まで受賞対象を広く求め、漫画家が選考するため、ユニークな作品が選考されることがある。また、賞金は協会会員の会費より捻出し、業界等からの影響は一切受けない運営となっている。 また賞の枠組みに関して、2001年から大賞が一般的な長編のコミック部門、一コマ漫画などのカートゥーン部門の2枠になり、他に優秀賞、特別賞、新人賞などがその時の候補によって臨機応変に決められている。 1990年から始まった文部大臣賞(2001年からは文部科学大臣賞)は、当時自民党の代議士で文部大臣であった西岡武夫とのつながりで生まれたもので、国民に広く愛された漫画を生んだ漫画家を対象に選考されている。現在受賞パーティーには文部省から事務方が大臣代理で出席するが、西岡はほぼ毎年招かれて出席している。西岡が参議院議長を務める2011年には参議院議長賞賞が新設された。 選考は漫画家、漫画評論家、漫画関係者(1名)の10 - 12名の選考委員により、その年の出版物・活動に対し受け付けた応募作品、推薦作品を対象におこなわれる。

受賞作一覧

2019

第48回

2018

第47回

2017

第46回

2016

第45回

2015

第44回

2014

第43回

2013

第42回

2012

第41回

2011

第40回

2010

第39回

2009

第38回

2008

第37回

2007

第36回

2006

第35回

2005

第34回

2004

第33回

2003

第32回

2002

第31回

2001

第30回

2000

第29回

1999

第28回

1998

第27回

1997

第26回

1996

第25回

1995

第24回

1994

第23回

1993

第22回

1992

第21回

1991

第20回

1990

第19回

1989

第18回

1988

第17回

1987

第16回

1986

第15回

1985

第14回

1984

第13回

1983

第12回

1982

第11回

1981

第10回

1980

第9回

1979

第8回

1978

第7回

1977

第6回

1976

第5回

1975

第4回

1974

第3回

1973

第2回

1972

第1回

関連トピックス

全世界の学生を対象とした「国際コミック・マンガスクールコンテスト2020」 69の国・地域の825校の参加登録校の中から受賞作品を決定 - PR TIMES アニメーター安彦良和制作キービジュアル解禁!第30回『ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2020』 - 映画ログプラス おすすめの演歌マンガを教えて! 亡き妻との約束「紅白」出場目指す…業田良家「男の操」(夕刊フジ) - Yahoo!ニュース 【無料立ち読み】少年アシベ(21)「ライバル」森下裕美 - ふたまん+ マンガ家にもリストラが…売れっ子が失業し迷走の日々 わたべ淳「遺跡の人」:イザ! - iza(イザ!) 月村了衛さんが叱られても通い続けるしかなかった"子供の狭い世界"の書店 - ほんのひきだし 【仲村瞳の歌謡界偉人名言集】#155 シンガーソングライター・加藤登紀子の言葉 - 全日本歌謡情報センター 陸上イージスずさんデータ特報 秋田魁新報が見た「官の劣化、政府の危うさ」 - 毎日新聞 - 毎日新聞