受賞作ドットジェイピー

第167回直木賞

Wikipedia情報

直木三十五賞(なおきさんじゅうごしょう)は、大衆性を押さえた長編小説作品あるいは短編集に与えられる文学賞である。通称は直木賞。 上半期は前年12月1日~5月31日までに発表された作品が対象。候補作発表は6月中旬、選考会は7月中旬、贈呈式は8月中旬。 下半期は6月1日~11月30日までに発表された作品が対象。候補作発表は12月中旬、選考会は翌年1月中旬、贈呈式は2月中旬。

受賞作一覧

2022

第167回

関連トピックス

直木賞作家・今村翔吾氏と穴太衆が対談(BBCびわ湖放送) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 直木賞に決まって 災いのあとにきた幸福 作家・窪美澄さん(産経新聞) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 直木賞作家の今村翔吾さん 感謝伝える全国行脚|あなたの静岡新聞 - あなたの静岡新聞 直木賞受賞作・窪美澄『夜に星を放つ』が描く“ほのかな光”ーー珠玉の短篇集を読む - リアルサウンド ダンス指導者時代に通った鯖江へ 直木賞受賞の今村翔吾さんが講演 - 中日新聞 寄稿:直木賞を受賞して 「生きてる」を実感=窪美澄(作家) - 毎日新聞 直木賞作家の今村さんが講演会 9月11日、米原・近江図書館で - 中日新聞 渡辺美優紀と直木賞作家今村翔吾氏が奈良トーク「まったりには橿原神宮」「降りると古都の香り」(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 小説家強みは縁 直木賞今村さん鯖江で講演 ダンス教室の教え子と再会 - 中日新聞 直木賞作品「塞王の楯」を巡るスタンプラリー 穴太衆、国友衆ゆかりの地など(みんなの経済新聞ネットワーク) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 「塞王の楯」創作秘話披露 高崎でトークイベント - 読売新聞オンライン その幸福な発見は、旅人だけに許されるもの - デジタル夕刊 プレみや 北川景子、中村倫也、芳根京子ら豪華キャストが共演! ヒューマンサスペンス『ファーストラヴ』がdTVで配信スタート:時事ドットコム - 時事通信ニュース 【PODCAST】「鈴木涼美のBISTRO LOVIN'」真夏の恋愛相談スペシャルを配信中! - ELLE JAPAN 映画「アキラとあきら」原作者・池井戸潤インタビュー 「この小説の良いところを映画に教えてもらった」|好書好日 - 好書好日 【出口学長・日本人が最も苦手とする哲学と宗教特別講義】9割の人が知らない!「妻は4人まで認めた」クルアーンの秘密 - ダイヤモンド・オンライン カルーセル麻紀 「ただ女になりたいって思ってただけよ。人になんと言われようと自分は自分だから」スポーツ報知単独インタビュー(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 【資料】78.2FMひこね(8/16放送Part1朝) 中沢けいこの県政つぶやき❣️https... - 中沢けいこ(ナカザワケイコ) - 自社 渡辺美優紀「まったりしたいときには橿原神宮がいいですね」トークショーで地元奈良アピール - ニッカンスポーツ