受賞作ドットジェイピー

第20回開高健ノンフィクション賞

Wikipedia情報

開高健ノンフィクション賞(かいこうたけしノンフィクションしょう)は、作家の開高健を記念して創られた賞。集英社主催、一ツ橋綜合財団後援。正賞は記念品、副賞は300万円(単行本化の際は別途印税)。発表は月刊誌『小説すばる』、PR誌『青春と読書』、季刊誌『kotoba』誌上および集英社のホームページ上で行う。未発表もしくは未刊行の作品を対象にした文学賞で小学館ノンフィクション大賞とともにノンフィクション作家の登竜門の位置づけにある。

受賞作一覧

2022

第20回

関連トピックス

「連合赤軍事件とは何だったのか」を若き著者が見つめなおす、第20回開高健ノンフィクション賞受賞作『虚ろな革命家たち――連合赤軍 森恒夫の足跡をたどって』、11月25日... - PR TIMES 人間を取り戻す道 植原亮太『ルポ 虐待サバイバー』を茂木健一郎さんが読む(レビュー)(Book Bang) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 【インタビュー】鈴木エイト「カルト2世問題」を軽視する自民党とメディアの〝重罪〟 - ZAITEN 92歳認知症の母を介護しながら…50代女性役員が「70代になっても仕事を続けたい」と断言する理由 - Yahoo!ファイナンス “歩く”がテーマの参加体験型サービス「てくてくトレック」で、【粋酔講・元あやしい探検隊、写真家・佐藤秀明さんを招いて世界の珍しい食べ物やお酒などを語る会】を開催:時事ドットコム - 時事通信ニュース