受賞作ドットジェイピー

安藤元雄

Wikipedia情報

安藤 元雄(あんどう もとお、1934年3月15日 - )は、日本の詩人、フランス文学者。明治大学名誉教授。 東京生まれ。東京都立日比谷高等学校、東京大学文学部仏文科進学。在学中に多田富雄、江藤淳らとともに同人雑誌『Perute』のち『位置』に詩などを寄稿。卒業後の1958年、時事通信社入社。パリ特派員ののち、1965年から國學院大學助教授、73年から明治大学政経学部助教授、80年教授、2004年定年退職、名誉教授。2005〜06年日本現代詩人会会長。 1980年、詩集『水の中の歳月』で高見順賞、88年『夜の音』で現代詩花椿賞、99年『めぐりの歌』で萩原朔太郎賞受賞、2002年、紫綬褒章受章。2004年『わがノルマンディー』で藤村記念歴程賞、詩歌文学館賞受賞。 藤沢市に在住し住民運動にも関わり、1967年に「辻堂南部の環境を守る会」事務局長。1985年、投票価値の平等を回復する神奈川3区有権者の会世話人代表。 著書 『秋の鎮魂』位置社, 1957 『船とその歌』思潮社, 1972 『フランス詩の散歩道』白水社, 1974 『椅子をめぐって』昭森社 1975 『居住点の思想 住民・運動・自治』晶文社 1978 『イタリアの珊瑚』小沢書店, 1979 『現代詩を読む 1976~1979』小沢書店, 1979 『水の中の歳月』思潮社, 1980 『安藤元雄詩集』思潮社(現代詩文庫), 1983 『この街のほろびるとき』小沢書店, 1986 『夜の音』書肆山田, 1988 『カドミウム・グリーン』思潮社, 1992 『めぐりの歌』思潮社, 1999 『フーガの技法』思潮社, 2001 『わがノルマンディー』思潮社, 2003 『続・安藤元雄詩集』思潮社(現代詩文庫) 2008   翻訳 ウジェーヌ・フロマンタン『ドミニック』。

受賞作一覧

2004

第42回藤村記念歴程賞

第19回詩歌文学館賞

1999

第7回萩原朔太郎賞

1988

第6回現代詩花椿賞

1981

第11回高見順賞