受賞作ドットジェイピー

宮藤官九郎

Wikipedia情報

宮藤 官九郎(くどう かんくろう、1970年7月19日 - )は、日本の脚本家、俳優、作詞家、作曲家、放送作家、映画監督、演出家、ミュージシャン、濡れ場評論家。本名、宮藤 俊一郎(くどう しゅんいちろう)。宮城県栗原市(旧栗原郡若柳町)出身。劇団大人計画所属。 愛称は「クドカン」「くんく」「クン兄」。及川光博からは「カンクちゃん」と呼ばれたことがある。 妻は振付師の八反田リコ。血液型はO型。身長176.5cm(宮藤官九郎の小部屋にて、「.5がミソです。つーかたぶん177です」と語っている)。2005年に第1子(長女)が誕生。 実家は文具店を経営。幼少時から文才を発揮し、作文コンクールなどでいくつもの賞を受賞する。 『ビートたけしのオールナイトニッポン』のヘビーリスナーであった。同番組で放送作家兼たけしのトークの相方役を務めた高田文夫に憧れ、宮城県築館高等学校時代には高田が司会をしていた宮城ローカルのTV番組『マル金ギャハハ倶楽部』の素人参加コーナーにも出演している。

受賞作一覧

2020

第12回伊丹十三賞

2013

第6回東京ドラマアウォード

2011

第29回向田邦子賞

2005

第49回岸田國士戯曲賞

2002

第25回日本アカデミー賞

2001

第53回読売文学賞

第56回毎日映画コンクール

関連トピックス

山口達也、TOKIO電撃復帰へ!長瀬退所の花道、ネットライブ開催計画!! - 日刊大衆 国内上映権終了間近!アップリンク全館でジョン・カサヴェテス日本最終上映決定! - 映画ログプラス 芸能人のコロナ感染報告増で浮上した問題点 事務所によって格差が出てしまう? - goo.ne.jp 朝ドラ『エール』は“遊びすぎ”なのか?常識破りの挑戦と弱点…『あまちゃん』の残像 - Business Journal 週刊文春2020年7月16日号 | 最新号 - 文春オンライン