受賞作ドットジェイピー

第10回アガサ・クリスティー賞

Wikipedia情報

アガサ・クリスティー賞(アガサ・クリスティーしょう)は、株式会社早川書房と公益財団法人早川清文学振興財団が主宰する長編推理小説の公募新人賞。イギリスの推理作家で「ミステリの女王」と呼ばれるアガサ・クリスティー(1890年 - 1976年)の生誕120周年を記念したもので、英国アガサ・クリスティー社の協力のもと、2010年に新設された。 400字詰め原稿用紙換算で400枚から800枚の、日本語で書かれた未発表の推理小説を募集する。受賞者にはアガサ・クリスティーにちなんだ賞牌と、副賞の賞金100万円が与えられる。

受賞作一覧

2020

第10回

関連トピックス

『偽恋愛小説家』シリーズ最新作。謎解きのカギは「アナ雪」原作のあの物語 (2021年10月10日) - エキサイトニュース 『ポゼッションズ』主演女優のインタビュー映像公開 監督&プロデューサーのコメントも - リアルサウンド ダニエル・クレイグ、これが最後のジェームズ・ボンド! 駆け抜けた15年間を振り返る 6代目「007」過去作一挙おさらい 【映画.comシネマStyle】 - エイガドットコム 映画『最後の決闘裁判』リドリー・スコット最新作、裁かれるべきは誰?史実を基にした衝撃のミステリー - Fashion Press