受賞作ドットジェイピー

第12回アガサ・クリスティー賞

Wikipedia情報

アガサ・クリスティー賞(アガサ・クリスティーしょう)は、株式会社早川書房と公益財団法人早川清文学振興財団が主宰する長編推理小説の公募新人賞。イギリスの推理作家で「ミステリの女王」と呼ばれるアガサ・クリスティー(1890年 - 1976年)の生誕120周年を記念したもので、英国アガサ・クリスティー社の協力のもと、2010年に新設された。 400字詰め原稿用紙換算で400枚から800枚の、日本語で書かれた未発表の推理小説を募集する。受賞者にはアガサ・クリスティーにちなんだ賞牌と、副賞の賞金100万円が与えられる。

受賞作一覧

2022

第12回

関連トピックス

作家は二作目が勝負! ――杉江松恋の新鋭作家ハンティング特別編・二作目特集 - カドブン 小川哲さんの読んできた本たち SFには論理と理性に対する信頼感がある|好書好日 - 好書好日 【Netflix/海外シリーズ作品の新情報】「三体」映像化、「ウェンズデー」「ザ・クラウン」「エミリー、パリへ行く」など14作品(映画.com) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース