受賞作ドットジェイピー

アガサ・クリスティー賞

Wikipedia情報

アガサ・クリスティー賞(アガサ・クリスティーしょう)は、株式会社早川書房と公益財団法人早川清文学振興財団が主宰する長編推理小説の公募新人賞。イギリスの推理作家で「ミステリの女王」と呼ばれるアガサ・クリスティー(1890年 - 1976年)の生誕120周年を記念したもので、英国アガサ・クリスティー社の協力のもと、2010年に新設された。 400字詰め原稿用紙換算で400枚から800枚の、日本語で書かれた未発表の推理小説を募集する。受賞者にはアガサ・クリスティーにちなんだ賞牌と、副賞の賞金100万円が与えられる。

受賞作一覧

2021

第11回

2020

第10回

2019

第9回

2018

第8回

2017

第7回

2016

第6回

2015

第5回

2014

第4回

2013

第3回

2012

第2回

2011

第1回

関連トピックス

【本屋大賞2022ノミネート】アガサ・クリスティー賞大賞受賞! 女性狙撃小隊の生と死の物語 - ダ・ヴィンチニュース 本日決定!第166回直木賞受賞予想 賛否両論『同志少女よ、敵を撃て』は『鬼滅の刃』か?『黒牢城』を推しながら直木賞の今後を心配する(QJWeb クイック・ジャパン ウェブ) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 気になる大賞はどの作品に!?「2022年本屋大賞」ノミネート10作品発表! - ダ・ヴィンチニュース