受賞作ドットジェイピー

第52回オール讀物新人賞

Wikipedia情報

(「オール讀物新人賞」に転送)

オール讀物新人賞(オールよみものしんじんしょう)は、株式会社文藝春秋が発行する小説誌『オール讀物』の公募新人賞である。 1952年に設置された。当初の名前はオール新人杯であり、1960年下期の第17回目からオール讀物新人賞に名称を変更。2008年の第88回を前に規定が変更され、オール讀物推理小説新人賞と一本化された。応募枚数は、400字詰原稿用紙50枚以上100枚以内。応募締切は、例年6月20日。『オール讀物』11月号誌上で発表される。賞は、当選作に正賞と賞金50万円が与えられる。応募原稿は、未発表のものに限る。 従来は郵送による応募に限られていたが、2018年の第98回からはWebでも応募の受付を開始した。 2021年の第101回からは、歴史・時代小説に特化したオール讀物歴史時代小説新人賞へリニューアルした。

受賞作一覧

1978

第52回

関連トピックス

のん、堤幸彦監督と初タッグ『私にふさわしいホテル』映画化 「自分の道をこじ開けて進む」主人公に「共感 ... - 北國新聞デジタル 小説『私にふさわしいホテル』のん主演で映画化、文学史上最も不遇な新人作家の逆襲 - MSN