受賞作ドットジェイピー

第35回世界幻想文学大賞

Wikipedia情報

世界幻想文学大賞(せかいげんそうぶんがくたいしょう、World Fantasy Award)は、1975年に創設された、ファンタジー作品を対象としたアメリカ合衆国の文学賞。SFやホラーも視野に入れている。スペキュレイティヴ・フィクションに与えられる賞としては、ヒューゴー賞・ネビュラ賞に並ぶ三大賞のひとつと見なされている。受賞作は、投票形式のヒューゴー賞やネビュラ賞とは異なり、選考委員による選考会形式で決定される。各部門5~6件の最終候補は、2件はその年の世界ファンタジー大会(1975年から年一回開催されている、大規模コンベンションのひとつ)の参加者によって選ばれ、残りは選考委員が選出する。選考委員は比較的少人数(2010年を例にとると5人)で、毎年変わる。 現在、部門は生涯功労賞(Life Achievement)、長編(Novel)、中編(Novella)、短編(Short Fiction)、アンソロジー(Anthology)、短編集(Collection)、画家(Artist)、特別賞・プロ編集者(Special Award - Professional)、特別賞・ファン活動者(Special Award - Non-professional)がある。

受賞作一覧

2009

第35回

関連トピックス

「作品を認めてくれたのも、否定してきたのも男」 山尾悠子が語る女性作家の現在〈AERA〉(AERA dot.) - Yahoo!ニュース 文庫解説 どこまでいってもポストモダン どっちを向いても銀色の海(浅羽通明)|80's エイティーズ ある80年代の物語|橘玲 - gentosha.jp 『図書館の子』著者インタビュー|佐々木譲「今なお作風の幅を広げ、時間ものSFに挑む理由とは?」(本がすき。) - Yahoo!ニュース 沖縄の失われた歴史が見えてくる芥川賞受賞作 『首里の馬』 | J-CAST BOOKウォッチ - J-CASTニュース ototoy ハイレゾランキング[2020.7.29 - 8.4]ヨルシカのサード・アルバム『盗作』が今週の1位に! アニメーション映画『泣きたい私は猫をかぶる』の主題歌も収録。 - Stereo Sound ONLINE この大きなひとつの物語の中には、スティーヴン・キング作品のテーマと魅力のすべてがある - ニコニコニュース