受賞作ドットジェイピー

第17回日本ホラー小説大賞

Wikipedia情報

日本ホラー小説大賞(にほんホラーしょうせつたいしょう)は、日本の公募新人文学賞。株式会社KADOKAWAと一般財団法人角川文化振興財団が主催している。 1994年、角川書店とフジテレビによって、「同じ時代を生きている全ての読者と、恐怖を通して人間の闇と光を描こうとする才能豊かな書き手のために」をコンセプトとして設けられた。 第2回から第18回までは、長編部門と短編部門に分けて募集され、それぞれ長編賞と短編賞が授与された。また、両部門の中でもっとも優れた作品が大賞に選出された。第19回以降は、大賞、優秀賞(佳作)のほか、一般から選ばれたモニター審査員が選ぶ読者賞が選出される。 大賞受賞作品は、角川書店より単行本として刊行され、読者賞受賞作品は、角川ホラー文庫より刊行される。フジテレビによりテレビドラマ化、映画化・ビデオ化される場合もある。 選考委員 第1回:荒俣宏、遠藤周作、景山民夫、高橋克彦 第2回 - 第4回:荒俣宏、景山民夫、高橋克彦、林真理子 第5回 - 第16回:荒俣宏、高橋克彦、林真理子 第17回 - 第19回::荒俣宏、貴志祐介、高橋克彦、林真理子 第20回:荒俣宏、貴志祐介、高橋克彦、宮部みゆき 第21回 - 現在:綾辻行人、貴志祐介、宮部みゆき 受賞作 特記がなければ、初刊は角川書店、文庫は角川ホラー文庫刊。

受賞作一覧

2010

第17回

関連トピックス

横転事故の身代わりで首が飛んだ地蔵…ホラー作家・田辺青蛙さん新刊「関西怪談」 - 産経ニュース 【キャラホラ通信5月号】『鬼恋綺譚 流浪の鬼と宿命の姫』刊行記念 沙川りさインタビュー | 角川文庫キャラホラ通信 | 「連載(本・小説)」 - カドブン アニメ・声優・ゲームに特化した配信プラットフォーム「PLATTO(ぷらっと)」リリース開始! 声優・逢田梨香子さん、佐藤拓也さん、鳥海浩輔さんら出演者第1弾が発表! - アニメイトタイムズ