受賞作ドットジェイピー

第80回直木賞

Wikipedia情報

直木三十五賞(なおきさんじゅうごしょう)は、無名・新人及び中堅作家による大衆小説作品に与えられる文学賞である。通称は直木賞。 かつては芥川賞と同じく無名・新人作家に対する賞であったが、現在では中堅作家が主な対象とされていて、ベテランが受賞することが多々ある。 沿革 文藝春秋社社長の菊池寛が友人の直木三十五を記念して1935年に芥川龍之介賞(芥川賞)とともに創設し、以降年2回発表される。 授賞する作品は選考委員の合議によって決定される。第6回から、財団法人日本文学振興会により運営されている。第二次世界大戦中の1945年から一時中断したが、1949年に復活した。 2016年現在の選考委員は、浅田次郎、伊集院静、北方謙三、桐野夏生、高村薫、林真理子、東野圭吾、宮城谷昌光、宮部みゆきの9名(2014年上半期以降)。選考会は、料亭・新喜楽の2階で行われる(芥川賞選考会は1階)。芥川賞と直木賞の受賞者記者会見とその翌月の授賞式は、ともに東京會舘で行われてきたが、同館の建て替えにともない現在は帝国ホテルで行われている。

受賞作一覧

1979

第80回

関連トピックス

直木賞『熱源』・芥川賞『背高泡立草』がワンツーフィニッシュ 文芸書週間ランキングを考察(リアルサウンド) - Yahoo!ニュース ウルトラマン、なぜ及び腰? 直木賞作家の怪獣愛(2) - 日本経済新聞 島本理生さんの直木賞受賞作が文庫化 2月にドラマ放送、来年は映画化も(みんなの経済新聞ネットワーク) - Yahoo!ニュース 「同じ人を好きになる」直木賞作家・白石一文さん初の絵本『こはるとちはる』 - ほんのひきだし 直木賞作家・道尾秀介、衝撃のアーティスト・デビュー! 「サイコパス」として生まれた男の物語を原案にしたロックナンバー - ダ・ヴィンチニュース 板橋区出身の直木賞作家、島本理生さん原作の「Red」が映画化 - 板橋経済新聞 福井出身直木賞作家の藤田宜永さん追悼展示(福井県)(FBC 福井放送) - Yahoo!ニュース ペギラの出現、衝撃今も 直木賞作家の怪獣愛(1) - 日本経済新聞 「文藝春秋」エリート編集者が直木賞作家になるまで、なってから 『君がいないと小説は書けない』 | J-CAST BOOKウォッチ - J-CASTニュース 直木賞・川越宗一さん“帰郷”トークショー 錦江町で3月20日 - 47NEWS 「行き当たりばったり人生」がたどり着いた“恩恵” 直木賞を射止めた川越宗一さん(産経新聞) - Yahoo!ニュース 週明けに寒気南下 予測のための高層気象観測に貢献した直木賞作家・新田次郎忌(饒村曜) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 直木賞作家・安部龍太郎さん 「大航海時代の越後」語る(北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ) - Yahoo!ニュース 直木賞『熱源』に学ぶ、“多文化共生”の難しさ 1月期月間ベストセラー時評(リアルサウンド) - Yahoo!ニュース 失敗だらけの人生で。直木賞作家は今日も逃げ続ける(BuzzFeed Japan) - Yahoo!ニュース 直木賞作家・恩田陸がデビュー前に書いていた、イラスト満載の超個人的な直筆創作ノート全24ページを初公開! - music.jpニュース 妻夫木聡、撮影前に夏帆と料理 型破りな役づくりの理由 - インフォシーク 福井出身直木賞作家の藤田宜永さん追悼展示|NNNニュース - 日テレNEWS24 田中圭に水卜麻美…直木賞候補も!「渋谷幕張の奇跡」 急成長の秘密(NIKKEI STYLE) - Yahoo!ニュース 直木賞「ファーストラヴ」ドラマ化 主演の真木よう子「女性なら全員共感」(ENCOUNT) - Yahoo!ニュース 三島有紀子監督、「Red」のこだわり夏帆&妻夫木聡に伝わらず「ショック過ぎて帰りたい」 - 映画.com 芥川賞の初候補になった2人の作家に、文学との向き合い方を聞いてみた - SankeiBiz 「10の秘密」向井理と仲間由紀恵の元夫婦がぶつかり合うサスペンス(Wedge) - Yahoo!ニュース 【THE INTERVIEW】作家・伊吹有喜さん『雲を紡ぐ』 「時を超える布」に心惹かれ - 産経ニュース 山陰中央新報社|モンブランの太い文字 - 山陰中央新報 『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』など注目作5選! - シネマトゥデイ プロが憧れる久保田利伸 ライブはアポロシアターのような熱気 - アエラドット 朝日新聞出版 信長が光秀以外の部下にも山ほど裏切られた訳 - 東洋経済オンライン 世界史には、東洋史も西洋史もない(ダイヤモンド・オンライン) - Yahoo!ニュース 島本理生さん原作「Red」 - 板橋経済新聞 「いじめ」問題に希望の光をともす物語|井上荒野さん『あたしたち、海へ』(本がすき。) - Yahoo!ニュース 【妻夫木聡さん】「ただ夏帆と妻夫木がベッドシーンやりました、にはしたくなかった」(webマガジン mi-mollet) - Yahoo!ニュース 『彼方の友へ』著者が親子3代の衝突や葛藤を描く家族小説(NEWS ポストセブン) - Yahoo!ニュース 「物騒な会話」は作家あるある? “青酸ソーダの味”の話〈週刊朝日〉(AERA dot.) - Yahoo!ニュース 鈴鹿央士、広瀬すずとの出会いを回顧 スポニチグランプリ新人賞受賞 - シネマトゥデイ