受賞作ドットジェイピー

第4回R-18文学賞

Wikipedia情報

R-18文学賞(アールじゅうはちぶんがくしょう)は、新潮社が主催する公募新人文学賞である。女による女のためのR-18文学賞ともいわれる。 応募者は女性に限られており、また選考委員の作家や下読みにあたる編集者も女性のみとしている。当初は、性について描かれた小説を対象とし、女性のためのエロティックな小説の発掘を目指していたが、第11回より「女性が性について書くことは珍しいことではなくなり、性をテーマにすえた新人賞としては一定の社会的役割を果たした」との理由で、募集作品を「女性ならではの感性を生かした小説」と改めた(官能をテーマとした作品も引き続き受け付ける)。第14回からは、選考委員に友近が加わり、友近賞が新設される。 最終候補作はウェブ上で公開され、選考委員の合議により選出する大賞と、ウェブ上の投票により選出する読者賞を設ける。受賞作は、『小説新潮』『yom yom』に掲載されている。受賞者には、正賞として大賞30万円、読者賞10万円が、副賞として体脂肪計付ヘルスメーターが贈られる。

受賞作一覧

2005

第4回

関連トピックス

メンタリストDaiGo流ダイエット「無駄食いを減らす」3つの方法 - ニフティニュース 本は「本当」と「嘘」で切り離さない方が楽しい! 快進撃をつづける老舗文芸誌『文藝』は、なぜ面白くなった? - ダ・ヴィンチニュース 超簡単「レンジ飯」レシピ。レンジでオムライスができちゃった - ニフティニュース 人前で緊張しちゃう人が「5分で楽になる方法」を、吉本興業トレーナーが伝授 - ニフティニュース 栗山舎人氏の作品などに栄冠=にっけい文芸賞、23日に授賞式 - ニッケイ新聞 『DEATH - ニコニコニュース 松任谷由実、伝説のLIVE映像含む38曲をYouTubeにて一挙公開 - ドワンゴジェイピーnews