受賞作ドットジェイピー

第2回R-18文学賞

Wikipedia情報

R-18文学賞(アールじゅうはちぶんがくしょう)は、新潮社が主催する公募新人文学賞である。女による女のためのR-18文学賞ともいわれる。 応募者は女性に限られており、また選考委員の作家や下読みにあたる編集者も女性のみとしている。当初は、性について描かれた小説を対象とし、女性のためのエロティックな小説の発掘を目指していたが、第11回より「女性が性について書くことは珍しいことではなくなり、性をテーマにすえた新人賞としては一定の社会的役割を果たした」との理由で、募集作品を「女性ならではの感性を生かした小説」と改めた(官能をテーマとした作品も引き続き受け付ける)。第14回からは、選考委員に友近が加わり、友近賞が新設される。 最終候補作はウェブ上で公開され、選考委員の合議により選出する大賞と、ウェブ上の投票により選出する読者賞を設ける。受賞作は、『小説新潮』『yom yom』に掲載されている。受賞者には、正賞として大賞30万円、読者賞10万円が、副賞として体脂肪計付ヘルスメーターが贈られる。

受賞作一覧

2003

第2回

関連トピックス

苦しい恋と創作。奥底を覗き込んで――夏樹玲奈『なないろ』(Book Bang) - Yahoo!ニュース 書店で買えない山内マリコの短編小説。新感覚の物語に“酔いしれる” (2020年2月6日) - エキサイトニュース - エキサイトニュース 若者支援!日本から世界へ!「第3回アート&デザイン新世代賞」作品展開催@六本木2/11(火)~:紀伊民報AGARA - 紀伊民報 電子書籍サービス「文学・評論」部門で1位獲得!自動運転をテーマにした初のSF小説 #日産未来文庫「答え合わせは、未来で。」数量限定で無料配布:時事ドットコム - 時事通信 《羊文学》が選ぶ、バレンタインに大切な人へ贈りたいプレイリスト【火曜日のプレイリスト】 | プレイリスト | カルチャー & ライフ - 株式会社三栄