受賞作ドットジェイピー

アンディ・ウィアー

Wikipedia情報

アンディ・ウィアー(Andy Weir、1972年6月16日 - )は、アメリカ合衆国の小説家。 アメリカ合衆国カリフォルニア州生まれ。幼い頃からSFファンであった。15歳の頃からサンディア国立研究所にてプログラマーとして働き始める。その後カリフォルニア大学サンディエゴ校にてコンピュータ・サイエンスを学び、多くのソフトウェア会社で働く。 2009年から自身のウェブサイトで「火星の人」を連載していたが、読者からまとめて読みたいとの要望を受け2011年にkindleで出版。最低価格の99セントで売りだしたが、発売3ヶ月で3万5000ダウンロードを記録し、SF部門の売上げトップ5に躍り出た。その後『オデッセイ』として映画化された。 受賞歴 星雲賞海外長編部門 2015年 (The Martian(『火星の人』)に対して) 日本語訳された作品 『火星の人』ハヤカワ文庫、小野田和子訳、早川書房、2014年 関連項目 オデッセイ (映画) 脚注 外部リンク 公式ウェブサイト 'The Martian' book website。

受賞作一覧

2019

第20回SFが読みたい!ベストSF

2016

第44回ジョン・W・キャンベル新人賞

2015

第12回本屋大賞

第46回星雲賞

第22回イグノータス賞

第16回SFが読みたい!ベストSF