受賞作ドットジェイピー

立花隆

Wikipedia情報

立花 隆(たちばな たかし、本名:橘 隆志 1940年(昭和15年)5月28日 - 2021年(令和3年)4月30日)は、日本のジャーナリスト、ノンフィクション作家、評論家。執筆テーマは、生物学、環境問題、医療、宇宙、政治、経済、生命、哲学、臨死体験など多岐にわたり、多くの著書がベストセラーとなる。その類なき知的欲求を幅広い分野に及ばせているところから「知の巨人」のニックネームを持つ。 1974年(昭和49年)、『文藝春秋』に「田中角栄研究~その金脈と人脈」を発表して田中金脈問題を暴いて田中角栄首相退陣のきっかけを作り、ジャーナリストとして不動の地位を築く。2007年(平成19年)暮れ、膀胱がんの手術を受けるが、その後も世界の最前線の研究者たちを取材し、がんの正体を根源的に見つめ直す活動を続けた。

受賞作一覧

2014

第68回毎日出版文化賞

1998

第49回NHK放送文化賞

1997

第1回司馬遼太郎賞

1991

第4回新潮学芸賞

1987

第41回毎日出版文化賞

1983

第31回菊池寛賞

1979

第1回講談社ノンフィクション賞