受賞作ドットジェイピー

小池光

Wikipedia情報

小池 光(こいけ ひかる、1947年(昭和22年)6月28日 - )は、日本の歌人。学位は理学修士(東北大学)。本名は小池 比加兒。仙台文学館館長(第2代)。 生い立ち 1947年、宮城県柴田郡船岡町(現在の柴田町)に、大池唯雄(小池忠雄)の長男として生まれる。父の大池は、「兜首」および「秋田口の兄弟」にて第8回直木三十五賞を受賞するなど、小説家として活動していた。 宮城県仙台第一高等学校を経て、東北大学理学部物理学科を卒業。その後、同大学の大学院に進学し、理学研究科にて修士課程を修了。 1972年、短歌結社「短歌人」に入会。その後、高瀬一誌の薫陶を受ける。1975年、埼玉県の浦和実業学園高等学校へ理科教師として就職、翌年、テレビのクイズ番組に勝ち、招待によるヨーロッパ一周旅行を経験した。 歌人として 1978年、第1歌集『バルサの翼』を刊行、翌1979年には同歌集により第23回現代歌人協会賞を受賞。

受賞作一覧

2016

第67回読売文学賞

2012

第60回日本エッセイスト・クラブ賞

2005

第39回迢空賞

2004

第2回前川佐美雄賞

1996

第1回寺山修司短歌賞