受賞作ドットジェイピー

大森望

Wikipedia情報

大森 望(おおもり のぞみ、本名:英保 未来(あぼ みくる)、1961年2月2日 - )は、SFを中心として活動する、日本の翻訳家・書評家・評論家・アンソロジスト。 ペンネームは、少女マンガ家・清原なつのの作品『私の保健室へおいで…』の登場人物からで、元来は京都大学SF研究会時代の共同ペンネームだった。別ペンネームとしては森のぞみ、亀井甲介、矢沢翔等。ニックネームはワルモノ。日本推理作家協会会員、本格ミステリ作家クラブ会員、日本SF作家クラブ会員。

受賞作一覧

2021

第22回SFが読みたい!ベストSF

2016

第17回SFが読みたい!ベストSF

2015

第16回SFが読みたい!ベストSF

2014

第45回星雲賞

第34回日本SF大賞

2011

第12回SFが読みたい!ベストSF

2010

第11回SFが読みたい!ベストSF

2006

第7回SFが読みたい!ベストSF

関連トピックス

望月諒子さんの『蟻の棲み家』(新潮文庫)が、2022年啓文堂書店文庫大賞を受賞!社会派ミステリー×大どんでん返しの12万部突破ベストセラーが、さらなる注目を集めてい... - PR TIMES NMB48・安部若菜、アイドル×オタクの青春恋愛小説『アイドル失格』が重版決定(THE FIRST TIMES) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 『ゲンロン13』が産経新聞の論壇時評に取り上げられました - ゲンロンα 【徹底速報】まもなく号砲!第23回しずおか市町対抗駅伝 37チーム444人がタスキをつなぐ(静岡放送(SBS)) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 新春書道展149人が1次審査通過 1月7日に席書大会 - 阿武隈時報 『2022 62nd ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS』にて、複数の弊社制作作品が受賞。|NEWS|P.I.C.S. - PICS 丸山圭子がデビュー50周年記念企画として、1970年台・キングレコード在籍時のアルバム5タイトルを世界配信! 12月11日に新アルバム発売記念ライブ開催 - うたびと 旅行者と地元住民の双方にとってより安心旅行ができる日常を目指す「免疫ケアで旅行に安心プロジェクト」を発足:時事ドットコム - 時事通信ニュース