受賞作ドットジェイピー

創元推理短編賞

Wikipedia情報

(「創元ミステリ短編賞」に転送)

創元ミステリ短編賞(そうげんミステリたんぺんしょう)は、東京創元社によって主催される短編の推理小説を対象とした公募新人文学賞である。1994年から2003年まで「創元推理短編賞」として開催されていたが、発表誌の変更に伴い「ミステリーズ!短編賞」と改称、第2回に再び「ミステリーズ!新人賞」に改称された。発表誌の変更に伴い第19回を最後に「創元ミステリ短編賞」に改称されることが発表されている。 創元推理短編賞の第9回までの受賞作および選評などは東京創元社の文芸雑誌『創元推理』および『創元推理21』に、第10回は後継の文芸雑誌『ミステリーズ!』に掲載された。 ミステリーズ!新人賞の第17回までの選評および受賞作は『ミステリーズ!』に、第18回および第19回は『ミステリーズ!』の後継の文芸雑誌『紙魚の手帖』に掲載される。 贈呈式は毎年、飯田橋にあるホテルメトロポリタンエドモント〈悠久の間〉にて、鮎川哲也賞と合同で行われる。過去にはインターネット生中継も行われていた。

受賞作一覧

2003

第10回

2002

第9回

2001

第8回

2000

第7回

1999

第6回

1997

第4回

1996

第3回

1994

第1回

関連トピックス

「紙魚の手帖」神原佳史 編集長が語る、ミステリ専門誌からの転換 「M、SF、Fの割合を国外の作品も含めてうまく入るように」 - リアルサウンド 第167回直木賞候補5作が発表、2名が初ノミネート - ほんのひきだし LINE NEWS VISIONの縦型ドラマ「上下関係」が、米国アカデミー賞公認の国際短編映画祭『SSFF&ASIA2022』特別賞受賞!特別上映イベントに柿本ケンサク監督・河合優実・... - PR TIMES 吉沢亮の出演ドラマは? 「どの作品でもかっこいい…」 - grape