受賞作ドットジェイピー

創元推理短編賞

Wikipedia情報

創元推理短編賞(そうげんすいりたんぺんしょう)は1994年から2003年までの間、東京創元社によって主催された、推理小説を対象とする公募新人文学賞である。受賞作及び選評などは東京創元社の文芸雑誌『創元推理』および『創元推理21』に掲載されていた。 2004年、発表誌の誌名が『ミステリーズ!』に変更されたのに伴い、ミステリーズ!短編賞に改称した。 選考委員 第1回 - 第2回 北村薫、宮部みゆき、戸川安宣 第4回 - 第6回 北村薫、宮部みゆき、山口雅也 第7回 - 第10回 綾辻行人、有栖川有栖、加納朋子 受賞作一覧 第1回(1994年) - 応募総数123 - 剣持鷹士 「あきらめのよい相談者」 第2回(1995年) - 応募総数362 - 該当作なし 第3回(1996年) - 応募総数308 - 伊井圭 「高塔奇譚」 第4回(1997年) - 応募総数267 - 佳作 大倉崇裕 「三人目の幽霊」、緑川宝 「喪のしごと」 第5回(1998年) - 応募総数272 - 該当作なし 第6回(1999年) - 応募総数345 - 佳作 奥宮和典 「おじいさんの内緒」 第7回(2000年) - 応募総数273 - 佳作 伊神貴世 「シェイクスピア狂い――十三人目の幽霊たちへ」 第8回(2001年) - 応募総数235 - 氷上恭子 「とりのなきうた」 第9回(2002年) - 応募総数210 - 山岡都 「昆虫記」 第10回(2003年) 応募総数235 - 加藤実秋 「インディゴの夜」、獅子宮敏彦 「神国崩壊」 収録雑誌・書籍 剣持鷹士 「あきらめのよい相談者」 - 『創元推理』6(1994年)、『あきらめのよい相談者』(1995年創元クライム・クラブ/2005年創元推理文庫) 伊井圭 「高塔奇譚」 - 『創元推理』14(1996年)、『啄木鳥探偵處』(1999年創元クライム・クラブ/2008年創元推理文庫) 大倉崇裕 「三人目の幽霊」 - 『創元推理』17(1997年)、『三人目の幽霊』(2001年創元クライム・クラブ/2007年創元推理文庫) 緑川宝 「喪のしごと」 - 『創元推理』17(1997年) 奥宮和典 「おじいさんの内緒」 - 『創元推理』19(1999年)、『ザ・ベストミステリーズ 2000 推理小説年鑑』(2000年講談社)、『罪深き者に罰を ミステリー傑作選42』(2002年講談社文庫) 伊神貴世 「シェイクスピア狂い――十三人目の幽霊たちへ」 - 『創元推理』20(2000年) 氷上恭子 「とりのなきうた」 - 『創元推理21』2001年冬号 山岡都 「昆虫記」 - 『創元推理21』2002年秋号 加藤実秋 「インディゴの夜」 - 『ミステリーズ!』vol.02(2003年)、『インディゴの夜』(2005年ミステリ・フロンティア/2008年創元推理文庫) 獅子宮敏彦 「神国崩壊」 - 『ミステリーズ!』vol.02(2003年)、『神国崩壊 探偵府と四つの綺譚』(2009年ミステリー・リーグ、原書房) その他発表作品 受賞には至らなかったが、選考会で話題になり『創元推理』および『創元推理21』に掲載された作品。

受賞作一覧

2003

第10回

2002

第9回

2001

第8回

2000

第7回

1999

第6回

1997

第4回

1996

第3回

1994

第1回

関連トピックス

第162回直木賞候補に5作 呉勝浩「スワン」、誉田哲也「背中の蜘蛛」、湊かなえ「落日」など - ほんのひきだし