受賞作ドットジェイピー

角川学園小説大賞

Wikipedia情報

角川学園小説大賞(かどかわがくえんしょうせつたいしょう)は、角川書店が1997年から2010年まで主催していた、ライトノベル新人文学賞である。学園小説と称しているが、学園をキーワードにしていればジャンルを問うことはなく、作品について学校を舞台にした作品いわゆる「学園モノ」に限定しているわけではない。選考に際しては特定の作家による選考委員制度を設けておらず、角川書店のアニメ・コミック事業部が審査を行った。なお、2009年度の第13回より賞題を学園小説大賞に改めたが、2010年度の第14回をもって本賞を終了した。その代替として、2011年度よりスニーカー大賞が年1回から年2回の募集となった。

受賞作一覧

2009

第13回

2008

第12回

2006

第10回

2005

第9回

2004

第8回

2003

第7回

2002

第6回

2001

第5回

2000

第4回

1999

第3回

1998

第2回

1997

第1回

関連トピックス

直木賞・米澤穂信氏、ミステリー作品は「非常に大きな軸足」 異色の設定に思い悩んだ経緯も明かす(ENCOUNT) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 「2022年本屋大賞」米澤穂信『黒牢城』&浅倉秋成『六人の嘘つきな大学生』2作品ノミネート!! - PR TIMES 「今この時に見るべき映画No.1!」──全国の書店員から激賞の嵐!上橋菜穂子原作『鹿の王 ユナと約束の旅』2月4日(金)ロードショー!! - カドブン 読者人気と直木賞を両立の米澤穂信さん「黒牢城」…選考委員もうならせた歴史小説とミステリーの融合 - auone.jp 「阿賀北 ONLINE 書評バトル」開催! - PR TIMES