受賞作ドットジェイピー

角川学園小説大賞

Wikipedia情報

角川学園小説大賞(かどかわがくえんしょうせつたいしょう)は、角川書店が1997年から2010年まで主催していた、ライトノベル新人賞である。学園小説と称しているが、学園をキーワードにしていればジャンルを問うことはなく、作品について学校を舞台にした作品いわゆる「学園モノ」に限定しているわけではない。選考に際しては特定の作家による選考委員制度を設けておらず、角川書店のアニメ・コミック事業部が審査を行った。なお、2009年度の第13回より賞題を学園小説大賞に改めたが、2010年度の第14回をもって本賞を終了した。その代替として、2011年度よりスニーカー大賞が年1回から年2回の募集となった。 部門 自由部門 ヤングミステリー&ホラー部門(第5~10回) 受賞者 斜字は未刊行。()内は改題。後にシリーズ化された作品については、受賞作(第1巻)の刊行時サブタイトルは割愛している場合がある。また、最終選考中でデビューした作家については本表より割愛している。リンクされている著者はプロデビューした者。 自由部門 ヤングミステリー&ホラー部門 第5回から第10回まで全6回実施された。

受賞作一覧

2009

第13回

2008

第12回

2006

第10回

2005

第9回

2004

第8回

2003

第7回

2002

第6回

2001

第5回

2000

第4回

1999

第3回

1998

第2回

1997

第1回

関連トピックス

シリーズ累計150万部突破! 人狼ゲーム最新作が3/19発売 初の“裏側=運営人”が主人公『デスゲームの運営人』 ~ AMG卒業生 犬倉すみがカバーイラストと挿絵を担当 ~ - PR TIMES マンガ大賞2020は『ブルーピリオド』に決定!世渡り上手なヤンキーが"美術"に目覚め、美大受験に青春を燃やす - ほんのひきだし 『米澤穂信と古典部』が2017年10月13日発売 「古典部シリーズ」ファン必読の新作短編やシリーズ解説などを収録 - ラノベニュースオンライン 『悪役腐令嬢様とお呼び!』のコミカライズ企画が進行中 BL大好き転生令嬢による腐リーダムストーリー - ラノベニュースオンライン