受賞作ドットジェイピー

ヴァーナー・ヴィンジ

Wikipedia情報

ヴァーナー・シュテファン・ヴィンジ(Vernor Steffen Vinge、1944年10月2日 - )は、アメリカ合衆国の数学者、計算機科学者、SF作家。ヒューゴー賞受賞作の長編『遠き神々の炎』と『最果ての銀河船団』で知られている。「技術的特異点」のアイディアを広く普及させたひとりでもあり、The Coming Technological Singularity: How to Survive in the Post-Human Eraでは、技術の指数関数的発達は我々が想像もできない地点に達するだろうと述べている。元妻ジョーン・D・ヴィンジも著名な小説家・SF作家である。

受賞作一覧

2010

第11回SFが読みたい!ベストSF

2008

第15回イグノータス賞

2007

第55回ヒューゴー賞

第37回ローカス賞

2004

第52回ヒューゴー賞

第34回ローカス賞

2003

第4回SFが読みたい!ベストSF

2002

第50回ヒューゴー賞

2000

第48回ヒューゴー賞

第28回ジョン・W・キャンベル記念賞

1993

第41回ヒューゴー賞