受賞作ドットジェイピー

R・A・ラファティ

Wikipedia情報

レイフェル・アロイシャス・ラファティ(Raphael Aloysius Lafferty、1914年11月7日 - 2002年3月18日)は、アメリカ合衆国のSF作家。アイオワ州ネオラ生まれ。アイルランド系。表記は、ラファティの他にはラファテイ、ラファティーとも。 電気技師を経て、45歳にして作家デビュー(1960年)。創作を始めたきっかけは「禁酒によって人生に生じた穴を埋めるため」と語る。アメリカのトール・テイル(ほら話)の伝統を感じさせるユーモアあふれる奇想短編と、独自の世界観により構築された難解な異色長編を発表。そのあまりの異色さに「彼の作品は“ラファティ”というジャンルだ」とも言われる。デーモン・ナイトの編集したアンソロジー「オービット」のシリーズでは、ジーン・ウルフ、ケイト・ウィルヘルムらと並ぶ看板作家となり、短編「素顔のユリーマ」で1973年ヒューゴー賞 短編小説部門を受賞。 オクラホマ州ブロークン・アローの養老院にて死去。

受賞作一覧

2022

第23回SFが読みたい!ベストSF

2014

第15回SFが読みたい!ベストSF

2006

第7回SFが読みたい!ベストSF

2003

第4回SFが読みたい!ベストSF

1993

第24回星雲賞

1990

第16回世界幻想文学大賞

1975

第6回星雲賞

1973

第21回ヒューゴー賞