受賞作ドットジェイピー

創元推理評論賞

Wikipedia情報

創元推理評論賞(そうげんすいりひょうろんしょう)は1994年から2003年までの約10年間、東京創元社によって主催された、ミステリー分野の評論・研究を対象とする公募新人文学賞である。第10回をもって休止となった。受賞作や選評などは東京創元社の雑誌『創元推理』、『創元推理21』、『ミステリーズ!』に掲載された。規定枚数は原稿用紙30枚 - 100枚、賞金は30万円だった。 1995年には、この賞の選考委員と受賞者を中心にして探偵小説研究会が結成され、以来「本格ミステリ・ベスト10」、「本格ミステリこれがベストだ!」の編著をはじめとする評論活動を行っている。

受賞作一覧

2003

第10回

2002

第9回

2001

第8回

2000

第7回

1999

第6回

1998

第5回

1997

第4回

1996

第3回

1995

第2回

1994

第1回

関連トピックス

第77回日本推理作家協会賞、「長編および連作短編集部門」は青崎有吾さんと荻堂顕さんに決定 - サンスポ 日本推理作家協会賞 長編部門は「地雷グリコ」「不夜島」が受賞 - au Webポータル 日本推理作家協会賞 長編部門は「地雷グリコ」「不夜島」が受賞 - MSN