受賞作ドットジェイピー

関根賞(第1次)

Wikipedia情報

関根賞(せきねしょう)は、平安時代の文学、特に私家集の研究の第一人者として知られた関根慶子・お茶の水女子大学名誉教授の業績を称え、関根による基金を基に1993年から毎年表彰されている文学賞(文学研究の賞)である。 この賞は平安時代の文学・語学を研究した女性研究者を顕彰するものであり、毎年暦年(1月 - 12月)でその1年間に発表された平安文学の研究作品を審査に諮り、受賞した研究者に賞金20万円と賞状が贈呈される。いったん途絶したが2006年、第2次として復活した。しかし、2022年度で終了することが決まった。

受賞作一覧

2004

第12回

2003

第11回

2001

第9回

2000

第8回

1999

第7回

1998

第6回

1997

第5回

1996

第4回

1995

第3回

1993

第1回

関連トピックス

ニッポン放送・胡口和雄アナ、今でも記憶に残っている関根潤三さんの言葉「監督が一番楽しみにしているのは ... - BASEBALL KING