受賞作ドットジェイピー

小学館ノンフィクション大賞

Wikipedia情報

小学館ノンフィクション大賞(しょうがくかんのんふぃくしょんたいしょう)は、小学館が主催するノンフィクション(未発表原稿)を対象とした公募制の文学賞である。ノンフィクション作家の登竜門のひとつと位置づけられている。 1993年に週刊ポスト・SAPIOにて「21世紀国際ノンフィクション大賞」として創設され、第7回より現在の名称となる。小学館社員による選考会で最終候補作(通常5篇)を選び、その後外部の選考委員によって受賞作が決定する。 現在の選考委員は高野秀行・三浦しをん・古市憲寿の3名。賞金は300万円。受賞作は小学館より単行本として刊行される。その際、改題されることも多い。

受賞作一覧

2019

第26回

2018

第25回

2017

第24回

2016

第23回

2015

第22回

2014

第21回

2013

第20回

2012

第19回

2011

第18回

2010

第17回

2009

第16回

2008

第15回

2007

第14回

2006

第13回

2005

第12回

2004

第11回

2003

第10回

2002

第9回

2001

第8回

2000

第7回

1999

第6回

1998

第5回

1997

第4回

1996

第3回

1995

第2回

1994

第1回

関連トピックス

<書評>愛を描いたひと:北海道新聞 どうしん電子版 - 北海道新聞 【週間総合ランキング】『ふしぎ駄菓子屋銭天堂』、『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』最新巻が初登場!(2021年9月21日調べ) - ほんのひきだし 新連載:道玄坂上ミステリ監視塔 書評家たちが選ぶ、2021年8月のベスト国内ミステリ小説(リアルサウンド) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース