受賞作ドットジェイピー

新潮社文学賞

Wikipedia情報

新潮社文学賞(しんちょうしゃぶんがくしょう)は、新潮社が1954年(昭和29年)に新潮社四大文学賞のひとつとして設けた文学賞である。受賞者には記念品と副賞として賞金(第1回から第7回まで30万円、第8回以降は50万円)が授与された。1967年(昭和42年)10月に新潮文芸振興会が設立されたのを期に終了し、1969年(昭和44年)開始の日本文学大賞に引き継がれる形となった。

受賞作一覧

1968

第14回

1967

第13回

1966

第12回

1965

第11回

1964

第10回

1963

第9回

1962

第8回

1961

第7回

1960

第6回

1959

第5回

1958

第4回

1957

第3回

1956

第2回

1955

第1回

関連トピックス

【祝!芥川賞決定】第171回芥川賞は朝比奈秋『サンショウウオの四十九日』が受賞しました! - PR TIMES 本屋大賞受賞作『成瀬は天下を取りにいく』がシリーズ累計80万部突破&コミカライズも好評連載中! - PR TIMES 話題騒然の『百年の孤独』(新潮文庫)オリジナルグッズが登場! ガルシア=マルケス公認Tシャツ&トートバッグが発売開始 - PR TIMES