受賞作ドットジェイピー

時代小説大賞

Wikipedia情報

時代小説大賞(じだいしょうせつたいしょう)は、1990年から1999年にかけて講談社の主催により行われた公募新人文学賞である。第10回をもって終了した。受賞者には賞金1000万円が授与され、受賞作は講談社より刊行、また朝日放送によりテレビドラマ化され、全国ネットで放送された。
第1回(1990年) 鳥越碧 「雁金屋草紙」
第2回(1991年) 羽太雄平 「本多の狐」
第3回(1992年) 吉村正一郎 「西鶴人情橋」
第4回(1993年) 藤井素介 「流人群像 坩堝の島」
第5回(1994年) 大久保智弘 「わが胸は蒼茫たり」
第6回(1995年) 中村勝行 「蘭と狗」
第7回(1996年) 乙川優三郎 「霧の橋」
第8回(1997年) 松井今朝子 「仲蔵狂乱」
第9回(1998年) 平山寿三郎 「東京城の夕映え」

受賞作一覧

1999

第10回

1998

第9回

1997

第8回

1996

第7回

1995

第6回

1994

第5回

1993

第4回

1992

第3回

1991

第2回

1990

第1回

関連トピックス

角川文庫キャラクター小説大賞《大賞》作品 特別試し読み! 弁護士が後見人になったのは、地雷案件の天才少女!?『海棠弁護士の事件記録 消えた絵画と死者の声』 | 海棠弁護士の事件記録 消えた絵画と死者の声 | 「試し読み(本・小説)」 - カドブン 江戸時代に100万円で離婚を手伝ってくれる公事宿が存在していた?(文春オンライン) - Yahoo!ニュース 相沢沙呼さんが読んできた本たち 作家の読書道:第215回|好書好日 - asahi.com 橋田賞に朝ドラ「なつぞら」、V6・岡田准一ら 大賞は該当なし(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース 期間限定! 湊かなえさん『ブロードキャスト』を全文無料公開!#12 | 湊かなえ『ブロードキャスト』 | 「連載(本・小説)」 - カドブン NHK Eテレ「100分 de 名著」で光文社古典新訳文庫作品が3カ月連続で名著として選出!:時事ドットコム - 時事通信 令和で完結!不滅の警察小説「孤狼の血」シリーズ最新作、柚月裕子『暴虎の牙』3月27日発売! シリーズ累計43万部突破! | 「ニュース」本・小説の最新情報、試写会・プレゼント情報 - カドブン 湊かなえ初の試み!『ブロードキャスト』を期間限定で全文無料公開!#11 | 湊かなえ『ブロードキャスト』 | 「連載(本・小説)」 - カドブン 湊かなえ初の試み!小説『ブロードキャスト』を全文無料公開! - PR TIMES 半沢直樹にハケンの品格 4月改編ドラマは名作続編ずらり(産経新聞) - Yahoo!ニュース 極限状態での殺人が招く悲劇と謎――第二次世界大戦中のビルマを舞台に描く本格ミステリ『いくさの底』 | 「レビュー(本・小説)」 - カドブン 佐藤健主演×瀬々敬久監督で『護られなかった者たちへ』映画化 共演に阿部寛、清原果耶、林遣都 - リアルサウンド 「このドラマは確実に表現の幅を一歩、前進させた」野木亜紀子×宮藤官九郎 対談 延長戦:コタキ兄弟と四...|テレ東プラス - テレビ東京 映画『いつくしみふかき』主演・企画の遠山雄オフィシャルインタビュー解禁! - 映画ログプラス 湊かなえ 最新作『カケラ』5月14日(木)発売決定!美容整形をテーマに、一人の少女の悲劇を描く慟哭のミステリー - ニコニコニュース 学園ラブコメのバイブル!「とらドラ!」を観なきゃ人生損してる! | 歌詞検索サイト【UtaTen】ふりがな付 - 歌詞・音楽メディアUtaTen 朝ドラ「スカーレット」最終回 喜美子と八郎「好きがこぼれてる」10年ぶり“敬語”再会シーンの秘話 - auone.jp