受賞作ドットジェイピー

歴史文学賞

Wikipedia情報

歴史文学賞(れきしぶんがくしょう)は、日本唯一の歴史小説専門の文学賞である。 1976年(昭和51年)から2007年まで毎年開催されていた。主宰は雑誌『歴史読本』の発行元として知られていた歴史図書専門出版社の新人物往来社(2013年4月に中経出版に吸収合併)。 後に直木賞を受賞した杉本章子のデビューや宮部みゆきが広く注目されるきっかけとなったことで知られる。 2008年度の募集は中止。時期は未定だが、リニューアルして再開予定。 受賞一覧 第01回(1976年)三木一郎『重い雨』 第02回(1977年)松本幸子『閑谷の日日』 第03回(1978年)該当作なし 第04回(1979年)霜川遠志『八代目団十郎の死』 第05回(1980年)泉淳『火田の女』 第06回(1981年)川上直志『氷雪の花』 第07回(1982年)該当作なし 第08回(1983年)篠田達明『にわか産婆・漱石』 第09回(1984年)高市俊次『花評者石山』 第10回(1985年)内村幹子『今様ごよみ』 第11回(1986年)浅田耕三『首化粧』 第12回(1987年)該当作なし 第13回(1988年)江宮隆之『経清記』 第14回(1989年)該当作なし 第15回(1990年)狩野あざみ『博浪沙異聞』 第16回(1991年)鳴海風『円周率を計算した男』 第17回(1992年)風野真知雄『黒牛と妖怪』 第18回(1993年)梓澤要『喜娘』 第19回(1994年)東秀紀『鹿鳴館の肖像』 第20回(1995年)風来某『孤愁の仮面』 第21回(1996年)別所真紀子『雪はことしも』 第22回(1997年)間真里子『天保の雪』 第23回(1998年)渡辺房男『桜田門外十万坪』 第24回(1999年)城野隆『妖怪の図』 第25回(2000年)乾浩『北夷の海』 第26回(2001年)松浦節『伊奈半十郎上水記』 第27回(2002年)植松三十里『桑港にて』 第28回(2003年)岩井三四二『村を助くは誰ぞ』 第29回(2004年)葉室麟『乾山晩愁』 第30回(2005年)金重明『三別抄耽羅戦記』 第31回(2006年)野田真理子『孤軍の城』 第32回(2007年)賀名生岳『風歯(ふうし)』 第33回(2008年)募集中止。

受賞作一覧

2007

第32回

2006

第31回

2005

第30回

2004

第29回

2003

第28回

2002

第27回

2001

第26回

2000

第25回

1999

第24回

1998

第23回

1997

第22回

1996

第21回

1995

第20回

1994

第19回

1993

第18回

1992

第17回

1991

第16回

1990

第15回

1988

第13回

1986

第11回

1985

第10回

1984

第9回

1983

第8回

1981

第6回

1980

第5回

1979

第4回

1977

第2回

1976

第1回

関連トピックス

沖縄の失われた歴史が見えてくる芥川賞受賞作 『首里の馬』 | J-CAST BOOKウォッチ - J-CASTニュース 快進撃が止まらない! 深く胸に響くお仕事時代小説『江戸のおんな大工』(Book Bang) - Yahoo!ニュース 紫式部賞に中島京子さん「夢見る帝国図書館」 - 日刊スポーツ 世界史マニアの恋人、夫・妻へのプレゼントに最適―『ビジュアルマップ大図鑑 世界史』(東京書籍)、佐藤猛『百年戦争』(中央公論社)ほか―鹿島 茂による読書日記(ALL REVIEWS) - Yahoo!ニュース 川端康成が命を絶ったマンションの一室、売りに出され成約していた…高まる事故物件需要 - Business Journal 夏のおすすめ書籍「広告クリエイティブの歴史を振り返ってみよう」 - AdverTimes(アドタイ) 今村翔吾さん「じんかん」インタビュー 戦国屈指の〝悪人〟松永久秀の命をかけた夢|好書好日 - 好書好日 日本の音楽は文学や演劇の世界よりも遥かに深く世界同時性のなかに生きているのかもしれない - ニコニコニュース Nスぺも話題に!北九州の高校生が小3から続ける「自学ノート」の中身(小沢 一郎) - 現代ビジネス 絵本で問いかけ、いじめ・差別 アフリカ系米ノーベル賞作家、故トニ・モリスンさん - 中日新聞 SUNDAY LIBRARY:武田 砂鉄・評『ウジョとソナ』パク・ゴヌン/著 - 毎日新聞 話題の全米ベストセラー、ついに日本語版が刊行! 在日コリアン一族の4代にわたるドラマを熱く描く『パチンコ』 - ダ・ヴィンチニュース 現金がのみ込んだ大地との生活 - ニコニコニュース ヨーロッパ中世は、想像界が歴史を大きく動かしていった、稀有な時代―池上 俊一『ヨーロッパ中世の想像界』本村 凌二による書評(ALL REVIEWS) - Yahoo!ニュース アマゾンなど名店て1位、2位、3位を獲得した日本僑報社書籍 - valuepress 「久秀に入り込み、一緒に迷い続けた」 今村翔吾さん長編小説「じんかん」 - 毎日新聞 - 毎日新聞 「EU首脳会議」が「誕生日」メルケル独首相に贈られた「プレゼント」の意味:西川恵 | 饗宴外交の舞台裏 - 新潮社 フォーサイト 【必読リスト付き】「やっぱり中国は得体がしれないですね(笑)」ミステリー作家・島田荘司さんが語る、『三体』と華文ミステリー - ニフティニュース 速報!第72回エミー賞(R)ノミネート発表スターチャンネル放送および配信作品が計72ノミネートを獲得『ウォッチメン』『ウエストワールド』 など作品賞、主演男優・女優賞ほか主要部門で多数ノミネート! - PR TIMES 様々な角度からじっくり見比べたい演劇3選/ホーム・シアトリカル・ホーム~自宅カンゲキ1-2-3 [vol.34] <演劇編> - http://spice.eplus.jp/ 『ジュラシック・ワールド/炎の王国』新監督がもたらした“新風” ゴシック・ホラーな恐竜パニック(リアルサウンド) - Yahoo!ニュース ぐるっと東日本・母校をたずねる:静岡県立浜松西高/9止 京都大名誉教授・内山勝利さん /東京 - 毎日新聞