受賞作ドットジェイピー

新潮エンターテインメント大賞

Wikipedia情報

新潮エンターテインメント大賞(しんちょうエンターテインメントたいしょう、2005年 - 2012年)は、新潮社とフジテレビが共催した公募新人文学賞。エンターテインメント小説であればジャンルを問わずに長編小説を募集する。選考は毎年違う作家1名が行う。受賞者には賞金100万円が授与され、受賞作は新潮社発行の小説誌『小説新潮』に抄録掲載、単行本化される。小説新潮長編小説新人賞のあとを受けたもので、第2回までは「新潮エンターテインメント新人賞」として開催され、第3回から「新潮エンターテインメント大賞」となった。

受賞作一覧

2012

第8回

2011

第7回

2010

第6回

2009

第5回

2008

第4回

2007

第3回

2006

第2回

2005

第1回

関連トピックス

「しゃばけ」シリーズ20周年記念企画 歌舞伎俳優 中村莟玉朗読の第12巻がオーディブルより本日配信スタート! - PR TIMES 第167回芥川賞候補5作が発表、4名が初ノミネート - ほんのひきだし 平成生まれ初の芥川賞作家・遠野遥、かく語りき(GQ JAPAN) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 正しさでは間に合わない他者に、うなずくことができるか…ある家族の「地獄」を描いた物語(文春オンライン) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 鍵山優真が大谷翔平の試合を“極秘”で生観戦、二刀流に刺激を受けて狙うは来年3月の「W世界一」(週刊女性PRIME) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 阪神応援スタンドで暴行事件!投手降板時に『蛍の光』など度を越すファンに待ったの声(週刊女性PRIME) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース