受賞作ドットジェイピー

創元SF短編賞

Wikipedia情報

創元SF短編賞(そうげんエスエフたんぺんしょう)は、2009年に募集が開始された、東京創元社が主催する「広義のSF」の短編を対象とする公募新人文学賞である。プロアマ問わず、商業媒体未発表の作品を募集する。 正賞受賞作は第1回(2010年)から第10回(2019年)までその年の創元SF文庫《年刊日本SF傑作選》に、第11回(2020年)から第13回(2022年)までは書き下ろし日本SFアンソロジー《Genesis》に、第14回(2023年)からは文芸雑誌『紙魚の手帖』に掲載され、規定の原稿料が賞金とされる。また単体で電子書籍が発売される。 正賞は賞状と、記念品として賞名と受賞者名を刻んだスケルトン仕様の懐中時計が贈られ、朗読音源化される。

受賞作一覧

2023

第14回

2022

第13回

2021

第12回

2020

第11回

2019

第10回

2018

第9回

2017

第8回

2016

第7回

2015

第6回

2014

第5回

2013

第4回

2012

第3回

2011

第2回

2010

第1回

関連トピックス

第12回創元SF短編賞受賞作を含む、注目の新世代SFが登場。注目の新人作家、松樹凛のデビュー作『射手座の香る ... - PR TIMES 草彅剛主演でドラマ化され大きな反響を呼んだ、丸山正樹のベストセラー小説『デフ・ヴォイス』が創元推理文庫で ... - PR TIMES 第12回創元SF短編賞受賞作を含む、注目の新世代SFが登場。注目の新人作家、松樹凛のデビュー作『射手座の香る ... - 時事通信ニュース 【最大70%OFF】Kindleストアで「新生活セール」が開催中 - Touch Lab