受賞作ドットジェイピー

親鸞賞

Wikipedia情報

親鸞賞(しんらんしょう)は、親鸞を記念した一般財団法人本願寺文化興隆財団(理事長・大谷暢順)主催の文学賞である。対象は優秀な文学である。ジャンルは限定しない。2000年に設立された。受賞者は1年置きに偶数年の10月に発表され、授賞式は12月に東本願寺東山浄苑[1]で行われる。賞金は200万円。

受賞作一覧

2020

第11回

2018

第10回

2016

第9回

2014

第8回

2012

第7回

2010

第6回

2008

第5回

2006

第4回

2004

第3回

2002

第2回

2000

第1回

関連トピックス

親鸞聖人生誕850年の節目前に 高田本山の魅力、写真で 「一般・学生」「インスタグラム」で募集 /三重 - 毎日新聞 砥上裕將さんの読んできた本たち 短い言葉できれいな情景を見せてくれる漢詩が好きだった|好書好日 - 好書好日 「こんなに面白い仏教経典があったのか!」と瞠目させられる、知的興奮の一冊。仏教学者・釈徹宗氏による読み解きが大好評を博したNHK「100分de名著」テキストが、特別章を加筆してついに単行本化。 - PR TIMES 思いがけず利他の著者 中島岳志さんをゲストに迎え、これからの「利他」の可能性を考える対談生放送を行います! | D×Pタイムズ - 認定NPO法人D×P(ディーピー)