受賞作ドットジェイピー

小学館文庫小説賞

Wikipedia情報

小学館文庫小説賞(しょうがくかんぶんこしょうせつしょう)は、小学館が2002年から2019年にかけて主催した公募の新人文学賞。長編小説を募集する。対象は「ストーリー性豊かなエンタテイメント小説」とされており、ジャンルは問わない。受賞作は原則として小学館より四六判で刊行されている。 日本語で書かれた未発表の長編小説を募集する。プロ・アマは問わない。枚数は、40字×40行のA4サイズの用紙で75枚(12万字)から200枚(32万字)まで。選考は、小学館「文庫・文芸」編集部が行う。受賞者には記念品と副賞100万円が与えられる。

受賞作一覧

2019

第20回

2018

第19回

2017

第18回

2016

第17回

2015

第16回

2014

第15回

2013

第14回

2012

第13回

2011

第12回

2010

第11回

2009

第10回

2008

第9回

2007

第8回

2005

第6回

2004

第5回

2003

第4回

2002

第3回

2001

第2回

2000

第1回

関連トピックス

大注目の“溺愛系”ラブストーリー!! 第7回小学館ジュニア文庫小説賞【金賞】受賞の新刊 『三つ子ラブ注意報!~モテ男子の目黒くんたちと一緒に住むことになりまして~』、ついに発売!:時事ドットコム - 時事通信ニュース 「壮大な『ドッキリ』では」歴史コメディーで大賞 小説家ソウマチさんの「感謝」とは - 47NEWS 永井紗耶子さんの「女人入眼(にょにんじゅげん)」が直木賞候補に! 「強くしなやかに生きた女性たちを書きました… - 読売新聞社 忍者題材の児童書寄贈 伊賀の小中へ 滋賀・甲賀のソウマチさん | 【伊賀タウン情報 YOU】 - YOU 『夏へのトンネル、さよならの出口』主題歌はeillに決定!(アニメージュプラス) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース ロックンロールと時代小説の共通点は「生き様」!「ユニコーン」川西幸一×坂岡真『はぐれ又兵衛例繰控』対談(前編)|インタビュー・対談|COLORFUL - COLORFUL:カラフル 久米宏さんが“自由になれた”瞬間【永六輔の今を生きる言葉】1 | サライ.jp|小学館の雑誌『サライ』公式サイト - serai.jp