受賞作ドットジェイピー

小学館文庫小説賞

Wikipedia情報

小学館文庫小説賞(しょうがくかんぶんこしょうせつしょう)は、小学館が2002年から2019年にかけて主催した公募の新人文学賞。長編小説を募集する。対象は「ストーリー性豊かなエンタテイメント小説」とされており、ジャンルは問わない。受賞作は原則として小学館より四六判で刊行されている。 日本語で書かれた未発表の長編小説を募集する。プロ・アマは問わない。枚数は、40字×40行のA4サイズの用紙で75枚(12万字)から200枚(32万字)まで。選考は、小学館「文庫・文芸」編集部が行う。受賞者には記念品と副賞100万円が与えられる。

受賞作一覧

2019

第20回

2018

第19回

2017

第18回

2016

第17回

2015

第16回

2014

第15回

2013

第14回

2012

第13回

2011

第12回

2010

第11回

2009

第10回

2008

第9回

2007

第8回

2005

第6回

2004

第5回

2003

第4回

2002

第3回

2001

第2回

2000

第1回

関連トピックス

風カオルさん新作小説、女芸人と老人が漫才コンビ(大分合同新聞) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 第166回直木賞 今村翔吾さん(37)の「塞王の楯」と米澤穂信さん(43)の「黒牢城」のW受賞が決まる - 文春オンライン 第29回小学館ノンフィクション大賞 募集要項(大賞300万円、2022年8月末締め切り) - NEWSポストセブン 古里に根を張る刑事物 - 読売新聞 罪を犯した者に寄り添う「保護司」の闇と光。1月28日公開の映画『前科者』小説版! - PR TIMES 2022年夏公開の劇場アニメーション『夏へのトンネル、さよならの出口』くっかによるティザービジュアル公開!原作・八目迷と監督・田口智久によるコメントも到着。 - PR TIMES 『みんなが選ぶ!!電子コミック大賞2022』大賞・各部門賞を発表 史上最多200万票超の一般読者投票により決定した電子コミック大賞は「只野工業高校の日常」(集英社) - PR TIMES