受賞作ドットジェイピー

小学館ライトノベル大賞

Wikipedia情報

小学館ライトノベル大賞(しょうがくかんライトノベルたいしょう)は、小学館が主催する公募新人文学賞である。同社のライトノベル系文庫レーベルであるガガガ文庫・ルルル文庫の立ち上げに伴い2006年より開催され、2007年4月に第1回受賞作品が発表された。 受賞は選考委員の合議によって決定され、受賞者には大賞200万円、ガガガ賞及びルルル賞100万円、佳作50万円、期待賞10万円+2万円×12か月(いずれも2007年現在)が授与される。また大賞作品はガガガ文庫またはルルル文庫より刊行され、ガガガ賞またはルルル賞・佳作の受賞者は同レーベルからデビューする権利を得られる(大賞以外の受賞作は刊行されない場合もある)。 2016年4月26日、小学館ライトノベル大賞ルルル文庫部門の原稿募集を中止することが発表された。

受賞作一覧

2022

第16回

2021

第15回

2020

第14回

2019

第13回

2018

第12回

2017

第11回

2016

第10回

2015

第9回

2014

第8回

2013

第7回

2012

第6回

2011

第5回

2010

第4回

2009

第3回

2008

第2回

2007

第1回

関連トピックス

『ロストマンの弾丸』シリーズ完結を記念したスペシャル朗読ムービーが公開 ナレーションを野水伊織さんが担当 - ラノベニュースオンライン ラノベニュースオンラインアワード2022年8月刊の投票アンケート結果を発表 - ラノベニュースオンライン 『夏トン』海外映画祭に出品決定!緊迫の本編映像も新たに解禁(アニメージュプラス) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 一般読者の投票で電子コミックのネクストブレイク作品を決める『みんなが選ぶ‼電子コミック大賞2023』開催 2022年10月4日(火)より投票開始 - PR TIMES 山田涼介主演「親愛なる僕へ殺意をこめて」の実写ドラマがスタート!大ヒット「ミステリと言う勿れ」を手がけたフジテレビ・草ヶ谷大輔プロデューサーが次に仕掛ける本作の魅力とは? - ほんのひきだし